ニュース

2017.2.15

トゥヘル監督:「リターンマッチも今日の調子で」

トゥヘル監督:「リターンマッチも今日の調子で」

BVBがベンフィカに敗れたリスボンでの第1戦のあと、トーマス・トゥヘル監督は決定力不足を嘆いた。「リードできていれば、おそらく問題なく勝てただろう」と指揮官はコメント。一方でチームのパフォーマンスを称賛した。「ものすごく良かった。素晴らしいパフォーマンスだった」

 

この試合をどう見ていますか?
「チームのパフォーマンスは素晴らしかった。残念ながら、集中できていない時間が3分ほどあった。後半開始直後は少し問題があり、ベンフィカがこちらの守備陣にプレスをかけていた。そして2つの場面で不意を突かれた。2度ボールを失い、非常に不運な失点を喫してしまった。彼らにとっては、あれが後半唯一のチャンスだった。あれほどいいサッカーをして、あれほどチャンスをつくり、相手にまったくチャンスを与えなかったのに負けてしまうというのは、サッカーでしか考えられない。そんな試合だった。ただ幸い、まだリターンマッチがある。

 

失点のシーンはどこに問題があったんでしょう?
CKの前、相手がプレスの仕方を変えてきて意表を突かれた。そして少し気が緩んだところで右サイドから攻め上がられた。ひとまず守ったが、CKを与えてしまった。そこで少しイラっとした。不必要なボールロストだったからだ。後半に入ってから集中し切れていない印象を受けた。パスに切れがなくなり、ゲームを支配し続けるのが難しくなった。ベンフィカは戦術を変え、うちの3バックにプレスをかけようとしていた。それに対する準備ができていなかった。2つの場面で、もっとシンプルにボールを前に蹴り出していれば、相手の術中にはまらずに済んだだろう。しかし、誰かを責めるつもりはない。そういうミスが出ることもある。改めて強調したいが、チームはものすごく良かった。ささいなミスだけにこだわるつもりはない。

 

 

「チャンスを生かすという面で問題を抱えている」

 

ピエール=エメリク・オーバメヤンには決定機が何度かありました。なぜ彼を下げることにしたのでしょう?
彼はフィジカル面でまだ本調子を取り戻せていない。アフリカ・ネーションズカップのあとだからね。だから今の彼を起用するという決断には大きなリスクが伴うんだ。毎回そうだ。もともと途中で下げるつもりだったが、PKを蹴ったあとの身振りを見て、得点しそうに思えなかった。

 

チャンスをあのように逃す予感が、オーバ自身にあったんじゃないかと思う。今はチーム全体がチャンスを生かすという面で問題を抱えている。彼と同じようにね。だが、彼が交代を不満に感じるとは思えない。

 

「パフォーマンスを非常に誇らしく思う」

 

シュート数では14対5で上回っていました。そして先ほど指摘していたように第2戦があるわけですが、勝ち上がる自信はどれほどありますか?
第2戦を前に、難しい結果になった。それでも、今日のパフォーマンスを非常に誇らしく思う。ゲームを支配し、カウンタープレスも決まっていた。ベンフィカにカウンターのチャンスを一切与えず、シュートチャンスもつくらせなかった。そういう理由で、非常にがっかりしつつも、チームの今夜の戦いぶりを非常に誇らしく思う。あとは第2戦でも今日の調子で戦うだけだ。ただ、ゴール前での決定力は上げる必要がある。そうしないと逆転突破は不可能だ。

 

スター選手たちはこういう時こそ結果を出すべきだと思いますか?
もちろん、それこそ期待されていることだ。誰を責める必要もないけどね。やはり、そういう選手たちに得点してもらう必要がある。ここ数試合では、そういう選手が実力を発揮していれば得点できたチャンスがいくつかあった。それがうまくいっていないことが選手たち、そしてチームの不安になっている。例えばライプツィヒ戦やヘルタ戦もまったく同じだ。決定的な2点目や3点目を奪えなければ、不安は必ず生じる。今日もリードできていれば、おそらく問題なく勝てただろう。だが、我々に何ができると言うんだ? 我々にできるのは、今日のように決定的なチャンスをつくっていくことだけだ。ただ、もっと楽な試合運びをするには、決定力を上げるしかない。

 

【関連記事】
・シュールレ:「ゴール前で運がなかった」
0-1:チャンス数で勝るもベンフィカに不運な敗北

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バイグルが代表チームから離脱

2017.3.25

バイグルが代表チームから離脱

ドイツ・サッカー協会(DFB)は、ボルシア・ドルトムントのユリアン・バイグルがアゼルバイジャン遠征に帯同しないことを発表した。21歳のMFは22日にジグナル・イドゥナ・パルク 続きを読む>>

シンガポールで協力関係がスタート

2017.3.24

シンガポールで協力関係がスタート

リージョナルパートナーであるオリエンティビティー社とボルシア・ドルトムントの協力関係がスタート。3月13日から17日までシンガポールで現地の 続きを読む>>

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

2017.3.23

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

ドルトムントがまたしてもドイツ代表チームに幸運をもたらす場所に! 世界王者はドルトムントでの通算19試合目となる代表戦でイングランドとの親善試合に挑み、1-0(前半0-0)で 続きを読む>>