ニュース

2017.3.15

トゥヘル監督:「チームを大いに褒めてやりたい」

トゥヘル監督:「チームを大いに褒めてやりたい」

DFBポカール準々決勝でシュポルトフロインデ・ロッテを退けたあとの記者会見で、トーマス・トゥヘル監督は勝利やバイエルン・ミュンヘンとの準決勝、そしてアレクサンデル・イサクのデビューなどについて語った。「努力を惜しまなかった。姿勢と集中、ハードワークが勝利の基礎になった」と指揮官はコメントしている。

 

プレーのバランスについて:
「この試合に向けてしっかり備えていた。当初の試合日の前にミーティングを3回やり、そのあとも2回やった。選手たちに準備しておいてほしいプレーのパターンがいくつもあった。内容に見合う、極めて重要な勝利を手にすることができた。チームを大いに褒めてやりたい。我々を待ち受けていた、あらゆることに対応できた。ピッチ、相手の情熱やしぶとさ、ファン、ロングボールの多用、粘り強い守備といったことだ。努力を惜しまなかった。姿勢と集中、ハードワークが基礎になり、その上で20分以降は我々の能力や組織力、クオリティーを示すことができた。だからチームの仕事には非常に満足している」

 

 

シュポルトフロインデ・ロッテについて:
「今はこんな言葉は聞きたくないかもしれないが、この準々決勝までチームを導いたイスマイル・アタラン監督を祝福したい。選手たちだけでなく、彼らを取り巻くチーム全体で果たした素晴らしい快挙だと思う」

 

バイエルンとの準決勝について:
「試合前から話題になっていたので、我々としてはその話を遮断することが重要だった。今夜のロッテ戦で難しかったことの1つは、準決勝の組み合わせ抽選がすでに行われたということを完全に忘れることだった。バイエルンとの試合については、準決勝ということで、アウェーで勝ちに行くつもりだ。その方法について語るのは、まだ時期尚早かな」

 

アレクサンデル・イサクのデビューと今後について:
「彼は辛抱強く待つ必要がある。同じポジションにピエール=エメリク・オーバメヤンとアンドレ・シュールレの2人がいるからだ。まだ非常に若く、トレーニングの密度に慣れてもらわないといけない。彼をいきなりピッチに入れるのもなかなか難しい。残念ながら遅い時期に加入したので、シーズン半ばのキャンプや親善試合に参加できなかった。今は試合が多くて練習の時間もなかなか取れないので、彼にとっては自分の立ち位置が見つけるのが難しいだろう。とはいえ、オーバが今朝離脱すると、さっそく彼にチャンスを与えた。我々全員に忍耐が求められるが、一番求められるのはおそらく彼だろう。このクラブでしっかり成長していると、私は確信している」

 

【関連記事】
「チームにとって真の試練だった」
シュメルツァーの久々のゴールはまたしてもFK
「大事なのは姿勢と根性、チーム精神」
速報:ロッテ 0-3 ドルトムント

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

速報:シュツットガルト 2-1 BVB

2017.11.18

速報:シュツットガルト 2-1 BVB

ボルシア・ドルトムントは17日夜、ブンデスリーガ第12節でVfBシュツットガルトにアウェーで1-2(前半1-1)で敗れた。両チームの出場メンバーおよび主なスタッツは以下の通り 続きを読む>>

シュツットガルトでこれまで好成績

2017.11.17

シュツットガルトでこれまで好成績

金曜日にシュツットガルトのメルセデス・ベンツ・アレーナで対戦する両チームは(日本時間18日午前4時30分キックオフ)、互いに興味深い流れの継続を目指す。VfBシュツットガルト 続きを読む>>

シュツットガルト戦の予想スタメン

2017.11.16

シュツットガルト戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは17日夜、ブンデスリーガ第12節でVfBシュツットガルトの本拠地に乗り込む(日本時間18日4時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通 続きを読む>>