ニュース

2018.6.8

デンマーク代表MFディレイニーを獲得

デンマーク代表MFディレイニーを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、26歳のデンマーク代表トーマス・ディレイニーを同じブンデスリーガのSVベルダー・ブレーメンから獲得した。

 

アメリカ人の父とデンマーク人の母を持つディレイニーは、FCコペンハーゲン時代にチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを経験。昨年夏にブレーメンに加入すると、すぐに守備の中央でチームに欠かせない存在となった。昨シーズンはブレーメンでリーグ戦32試合に出場し、3ゴール5アシストを記録。守備では妥協を許さぬプレーに徹し、リーグで4番目というブレーメンの失点数の少なさにも貢献した。

 

「ボルシア・ドルトムントにはデンマーク代表が活躍してきた歴史がある。トーマス・ディレイニーはフィジカルだけでなく気持ちも強い選手であり、そのオープンな性格と勝利への確固とした意志は、BVBにも完璧にフィットするはずだ。その存在感で我々のサッカーをさらに高めてくれるだろう」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは話した。

 

デンマーク代表で26試合に出場経験があるディレイニーは7日にメディカルチェックを受け、2022年6月30日までとなる契約にサインした。「実は以前からイングランドのプレミアリーグでプレーしてみたいという希望があり、実際にいくつかオファーも受けていた」と打ち明けたディレイニー。「でもボルシア・ドルトムントから連絡をもらったときは、もう即決したよ。BVBはヨーロッパで10本の指に入るクラブであり、ドイツの2強の1つ。それに間違いなくヨーロッパで一番のスタジアムを持っているしね! 毎試合、常に気持ちを込めて戦うことを約束するよ。ワールドカップが迫っているけど、もう今からBVBでサッカーをするのが待ち遠しい。ブラック&イエローの一員として1つか2つ、タイトルも手にできたらいいね」

 

【関連記事】
MFマリウス・ボルフが長期契約で加入
BVB新監督にルシアン・ファブレ氏
スイス人GKヒッツを獲得

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ブルーン・ラーセンが練習中に負傷

2018.8.16

ブルーン・ラーセンが練習中に負傷

ボルシア・ドルトムントのMFヤコブ・ブルーン・ラーセン(19)が練習中に右足を負傷した。   ルシアン・ファブレ監督は2週間以内にトレ 続きを読む>>

フュルト戦に集中:ファブレ監督と最終調整へ

2018.8.15

フュルト戦に集中:ファブレ監督と最終調整へ

火曜日は練習がなかったが、水曜以降は一つの課題に向かって集中することになる。グロイター・フュルト戦とのDFBポカール1回戦だ。昨季ブンデスリーガ2部の15位チームと対戦する2 続きを読む>>

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

2018.8.13

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

DFBポカールのフュルト戦が8日後に迫った12日、ボルシア・ドルトムントはセリエAのラツィオとエッセンで対戦。序盤に生まれたマルコ・ロイスのゴールで1-0(前半1-0)と競り 続きを読む>>