ニュース

2019.5.10

デュッセルドルフ戦の事前情報

デュッセルドルフ戦の事前情報

ボルシア・ドルトムントは11日の土曜日、2018-19シーズン最後のホームゲームでフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦する。ジグナル・イドゥナ・パルクのチケットはすでに完売。この試合に関する情報をまとめた。

 

戦前の状況:2位と10位の対決。デュッセルドルフは32試合を終えて41ポイントを獲得。これは43ポイントだった1990-91シーズン以降の28年間で最高の成績となる。

 

ホーム&アウェー:BVBは今季ホームでリーグ最多の13勝を記録。ジグナル・イドゥナ・パルクでは24試合連続でゴールを挙げている。今季に絞ると16試合すべてで2点以上をマークしており、これは6年ぶり。一方、デュッセルドルフが今季アウェーで敗れたのは7回のみ。通算成績は16試合で4勝5分け7敗となっており、アウェーゲームのみの順位表では11位と、ホームゲームのみの順位(12位)より高い。

 

チーム情報:BVBはマルコ・ロイスとマリウス・ボルフが出場停止で、アシュラフ・ハキミが負傷欠場。アブドゥ・ディアロとジェイドン・サンチョも出場が危ぶまれている。デュッセルドルフはコンテントとツィマーが欠場する。

 

 

直接対決の戦績:BVBは過去に15回、デュッセルドルフと対戦し、負けたのは2018年12月(1-2)を含めて2回のみ。ホームでは5勝2分けと無敗をキープしており、毎回得点を挙げている。つまりドルトムントで両者の対戦が0-0の引き分けに終わったことはない。

 

スタッツ:今季、先制点を奪った試合が最も多いのはバイエルン・ミュンヘンで28試合、次がBVBで26試合となっている。勝利数もバイエルンの23勝に次ぐ2位(21勝)。デュッセルドルフは引き分けが5試合で、レバークーゼンに次いで少ない。アウェーではリーグ最多の7本のPKを与えている。ブンデスリーガでは目下7試合連続でゴールを挙げており、これは1995-96シーズンの序盤以来の記録となる。

 

ホーム最多得点差勝利:1983-84シーズンの第25節、BVBは2万人の観客の前でデュッセルドルフに6-0と大勝。ミヒャエル・ツォルクとベルント・クロッツが2点、ユルゲン・ベークマンとマルセル・ラドゥカヌが1点ずつを決めた。

 

観客数:ジグナル・イドゥナ・パルクは8万1365人の観客で満員になる予定。デュッセルドルフからは8000人が応援に駆けつける。

 

編集:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ミュンスターの動物園でキッズイベント
アウトソーシング社一行がドルトムントを訪問

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>