ニュース

2020.6.22

デビュー組が躍動、ホーランド全勝神話も継続

デビュー組が躍動、ホーランド全勝神話も継続

ボルシア・ドルトムントは2019-20シーズン最終節に向けたトレーニングを開始。27日に行われる今シーズン最後の試合では、ホームにTSGホッフェンハイムを迎え撃つ(日本時間22時30分キックオフ)。

 

BVBは試合を支配しつつも苦戦を強いられたが、ライプツィヒにアウェーで2-0と快勝し、1試合を残して2位でのフィニッシュを決めた。ブラック&イエローがシーズンを2位で終えるのは、ここ8年間で5度目。UEFAチャンピオンズリーグの出場権は6シーズン連続で手に入れている。

 

「最低限の目標は達成することができた。でも喜べることは何もない」とユリアン・ブラントは20日の試合後に語った。翌21日にも記者と言葉を交わしたミッドフィルダーは「そういう理由でシャンパンはおあずけさ。バイエルンに違う形のプレッシャーを与えられるチャンスはあった。シーズン前半戦で取りこぼした勝ち点が多すぎたと思う。さらに直接対決の成績でも及ばず、もっといい立場に立てるチャンスを自ら逃してしまった。シーズン後半戦の成績は、バイエルンに引けを取らないほどだったけどね」

 

バイエルンはウインターブレーク以降、獲得可能な勝ち点48のうち46ポイントを獲得(15勝1分け)。BVBはバイエルンに次いで多い39ポイントを積み上げ、シーズン前半戦と比較しても9ポイント上乗せすることに成功している。「総体的に考えれば、僕らのシーズン後半戦はかなりよかったと思う」とマッツ・フンメルスも指摘した。

 

ライプツィヒ戦ではチーム全体のパフォーマンスが素晴らしかった。バイエルンに勝ち点4差、BVBに同7差で新年を迎えた「冬の王者」ライプツィヒに15試合ぶりの土をつけたブラック&イエローは、レッド・ブル・アレーナで今シーズン初めてクリーンシートを記録したアウェーチームとなっている。

 

20日のBVBは、マインツに0-2で屈した前節とは別のチームに生まれ変わっていた。前半には62%のボールを支配し、シュート数(7-4)やタックル成功率(57%)でも相手を凌駕。後半はライプツィヒが押し返した(支配率57%、シュート数4-12)ものの、BVB守備陣が崩されたのは一度だけだった。そのピンチでアンヘリーノのシュートを見事に防いだロマン・ビュルキは、今シーズンの無失点試合を13に伸ばしている。

 

「なかなか90分間支配できるものではない。そんなことができるチームは世界のどこにもいないよ。とりわけライプツィヒのような、力のあるチームが相手ではね。チームが連動して非常にうまく守ってくれた。それを必要としていたんだ」とファブレ監督は語る。「前半は特にそうだった。内容が非常に良くて、コンビネーションも抜群だった。後半のライプツィヒはとても危険だったが、この勝利は妥当な結果だ」。敵将ユリアン・ナーゲルスマン監督も前半の攻防を振り返り、「あれ以上リードを広げられなかったのはラッキーだった。0-1で済んだのは幸運だった」と指摘している。

 

 

20日の試合では、BVBの2選手がファーストチームにデビューを飾った。「2人ともよくやってくれた。どちらも初めての先発だったからね。レイナはまだ17歳、モレイは20歳だ。及第点をあげていい」とファブレ監督は述べた。

 

それぞれの選手がそれぞれの仕事を遂行し、アーリング・ホーランドも当然のように再びゴールを記録した。ライプツィヒから先制点を奪った瞬間、BVBの勝利は決まったようなものだったのかもしれない。この19歳のノルウェー代表がネットを揺らしたブンデスリーガの過去7試合で、BVBはいずれも勝利を収めていた。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
モレイ:「大満足、でも疲れた」
「シーズン最高レベルのパフォーマンス」
ツォルクSD:「前半の45分が素晴らしかった」
ライプツィヒで無失点を達成した最初のクラブに

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>