ニュース

2017.8.11

ツビカウとの親善試合は延期

ツビカウとの親善試合は延期

ボルシア・ドルトムントとFSVツビカウは、8月13日に3部ツビカウのスタジアムで行われることになっていた親善試合を延期することで合意した。昨シーズンのDFBポカール覇者であるBVBは今ケガ人が多く、しかもフライブルクでFCリーラジンゲン=アーレンと戦うポカール1回戦の翌日ということで起用できない選手も出てくることから、レベルの高いメンバーを揃えられる保証がないというのが、その理由だ。

 

「親善試合とはいえ強いメンバーで臨まなければならないと感じていたのだが、今の状況ではそれが保証できない」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは説明した。「日曜日の試合に対するそういった不安をツビカウの関係者に率直に伝えた。直前の相談にもかかわらず、快く試合延期を提案してくれた彼らに感謝したい。戦力が揃い次第、なるべく早く彼らのスタジアムに出向くつもりだ。できれば9月の代表マッチウィークの前にね」

 

ツビカウのスポーツ&試合運営担当ヨルク・シャーデ氏は、BVBの苦しい状況に理解を示した。「BVBが率直に打ち明けてくれたことにむしろ感謝している。少し日程が遅れたとしても、我々のサポーターや地元のサッカーファンのためには強いチームを迎えるほうがいい。より魅力的なチームと対戦できることになるのだからね」

 

親善試合の新たな日程については両チームで綿密に調整したのち、できる限り早く発表する。購入済みのチケットはそのまま延期後の試合で有効となる。

 

【関連記事】
DFBポカール1回戦の予想スタメン
ベステがDFBポカール遠征メンバー入り
ローデとトプラクが短期離脱

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB一行、まずはシカゴへ

2018.7.18

BVB一行、まずはシカゴへ

マルビン・ヒッツを含め、新加入の選手たちにとって2度目の遠征の行き先はアメリカ。18日ランチタイムの便でデュッセルドルフを飛び立ったボルシア・ドルトムントの一行は、まずシカゴ 続きを読む>>

BVBがアメリカツアーへ出発

2018.7.18

BVBがアメリカツアーへ出発

ボルシア・ドルトムントのコーチ陣と選手たちは、18日(水)から延べ9日間にわたるアメリカツアーへ出発。計3都市を回ってプロモーション活動とトレーニングを行いつつ、インターナシ 続きを読む>>

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

2018.7.14

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ボルシア・ドルトムントの万能型MFエリック・ドゥルムが、イングランド・プレミアリーグのハダースフィールド・タウンFCへ移籍した。ドイツ代表として7キャップを保持する26歳は、 続きを読む>>