ニュース

2020.11.7

ツォルクSDとファブレ監督のバイエルン戦前日コメント

ツォルクSDとファブレ監督のバイエルン戦前日コメント

ボルシア・ドルトムントの3週間で7試合をこなす過密日程は、土曜日にジグナル・イドゥナ・パルクで行われるバイエルン・ミュンヘンとのブンデスリーガ頂上対決で遂にフィナーレを迎える。チームはこれまでの6連戦でアウェイのラツィオ戦を除く5試合に勝利しており、最近4試合は全て完封勝ちを収めている。

 

現在1位のバイエルンと2位のBVBはともに勝ち点15で並んでいる。「バイエルン・ミュンヘンとの試合はいつも勝ちたいものだ。自分たちを信じているし、勝つために全力を尽くしたい」とミヒャエル・ツォルクSDは試合前日にコメントしている。

 

BVBは5月のブンデスリーガでの対戦では0-1で、9月のスーパーカップでは2-3で惜しくも敗れている。「バイエルンとの最近の2試合は良かった。昨季の対戦は1-1で引き分けるべきだったし、スーパーカップもいいプレーができた」 とルシアン・ファブレ監督は語る。「今回はより良いパフォーマンスをして、非常にうまく守る必要がある」

 

「最近の私たちは正しいアプローチができている」とツォルクSDは最近のチームのパフォーマンスを評価し、ファブレ監督も「最も重要なのは全員でディフェンスをしていることだ」と守備意識の高さを称えている。「私たちはいつも守備について話しているが、チーム一丸で守らないといけない。一番最初はフォワードからだ」

 

エムレ・ジャンとマッツ・フンメルスの出場はまだ不透明なため、土曜日のディフェンスのラインナップは確定していない。ジャンは新型コロナウイルスから回復し木曜日にトレーニングに合流したばかりで、「彼はしばらく離脱していたことは忘れてはいけない」とファブレ監督は慎重な姿勢を示している。また先週末のビーレフェルト戦で負傷したフンメルスも出場の可否は試合当日に判断される。

 

ディフェンスと同様に注目を集めるのが、アーリング・ホーランドとロベルト・レヴァンドフスキのストライカー対決だ。, 二人をよく知るツォルクSDは以下のようにコメントしている。「彼らはタイプの異なる選手だよ。二人ともよく点を取るが、年齢を考えれば比較するべきではない。アーリングは成功に対する執念を持っており、彼の強い意欲はチームの助けになる」

 

ホーランドは今季ブンデスリーガで5ゴールを挙げており、水曜日のクラブ・ブルッヘ戦ではドッペルパックの活躍を見せた。一方でレヴァンドフスキはブンデスリーガで既に10得点を決め、火曜日のチャンピオンズリーグでも2ゴールを挙げている。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

2020.11.24

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

ボルシア・ドルトムントMFヘイニエルが検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判定されました。 続きを読む>>

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

2020.11.23

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは24日、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節でクラブ・ブルッヘと対戦する。両チームの予 続きを読む>>

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

2020.11.23

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

今週末、BVBがファンの皆さんに今年最大のショッピングイベントをお届けします。11月27日から30日まで、オン 続きを読む>>