ニュース

2020.6.25

ツォルクSDとの契約を2022年まで延長

ツォルクSDとの契約を2022年まで延長

この不透明な時期に、ボルシア・ドルトムントは経験豊富なスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクとの契約を1年間延長した。1978年からBVBに在籍し、1998年からチーム強化に携る57歳との契約は2021年に満了予定だった。新しい契約期間は2022年6月30日まで。

 

「数週間前から、もう1年残ってほしいと個人的に頼んでいた。彼がそれに応えてくれたことに、BVBの皆が喜び、感謝している。ミヒャエルは真のボルッセであり、だからこそ計画や予測が難しい、この大変な時期にチーム強化を引き続き担当するつもりでいてくれた。この継続性は、クラブにとって大きなプラスになる」。ハンス=ヨアヒム・バツケ会長は、このように喜んだ。

 

今なおブンデスリーガ出場試合数でクラブ最多を誇るツォルクは、次のようにコメントしている。「我々は非常に困難な時期に直面している。言うまでもなく、こんな時だからこそ、自分のクラブを支え、ボルシア・ドルトムントが可能な限り最高な状態になるように貢献していきたい」

 

ツォルクとの契約延長後、バツケCEOは「セバスティアン・ケールとも近いうち話し合い、協力関係の延長を要請する」という意向を示した。BVBのキャプテンを長年務めたケールは、2018年から有資格選手部門を率いている。

 

【関連記事】
BVBのタレントコーチ、アッドの仕事
まだまだこれからだ!
スキッベとアッドがBVBに帰還

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>

BVB 20/21ホームユニフォーム発売

2020.7.2

BVB 20/21ホームユニフォーム発売

選手たちは来シーズンの前に充電期間を過ごすが、私たちにとってのエキサイティングで濃密な20/21シーズンはもう始まっている – 続きを読む>>