ニュース

2020.10.3

ツォルクSD「上位にとどまりたい」

ツォルクSD「上位にとどまりたい」

BVBは過去にSCフライブルクとの対戦で好成績を収めており、最近のホームゲーム12試合で11勝を挙げている。直近の2月の対戦でも1-0で勝利した。「しかし難しい試合だった。フライブルクは良いチームだし非常によく組織化されている」とルシアン・ファブレ監督は試合前日の記者会見でコメントした。

 

フライブルクはブンデスリーガ開幕からの2試合で1勝(対シュトゥットガルト)1分(対ヴォルフスブルク)の勝ち点4となっている。対するBVBは前節敗れ勝ち点3のまま。「私たちは希望していた場所にいない。チームの力を考えると、少し違う結果を期待していた」とキャプテンのマルコ・ロイスは率直に語っている。「もちろんまだシーズンの初めだけど、第2節で勝ち点3を落としてしまった。これはシーズンの最後に響いてくる」

 

ロイスはまたフライブルクのように引いて守る相手との対戦について、以下のようにコメントしている。「他のオプションを作っていかないといけない。ロングボールでも、何でもいい。一番重要なのは試合に勝つことだよ。そして失点してはいけない。11人がボールの後ろにいるような相手と戦うのは難しいからね。もっと野心的にならないと」

 

BVBは水曜日のスーパーカップでバイエルン・ミュンヘンを相手に一度は2点差を追いつきながら、逆転のチャンスを活かすことはできなかった。「負けるべき試合ではなかった」とミヒャエル・ツォルクSDは振り返る。「失点は不運だったし、試合の中で運が味方してくれていないようだ」しかし、チームは自信を取り戻すきっかけとなったかもしれない。「フライブルク戦は間違いなく難しい試合になるだろう」と語るツォルクSDだが、「この試合に勝って、上位にとどまりたい。ホームでは常に勝利を目指してプレーしている」と力強く明言した。

 

ジェイドン・サンチョとロマン・ビュルキはともに体調不良によりミュンヘン遠征に帯同しなかったが、ルシアン・ファブレ監督はは2人がフライブルク戦に出場できるかは明らかにしなかった。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

2020.10.25

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

ボルシア・ドルトムントは24日、シャルケとの伝統のルールダービーを3-0で制した。ジグナル・イドゥナ・パルクにライバルを迎えたBVBは後半にアカンジ、ホーランド、フンメルスが 続きを読む>>

シャルケ戦のチーム&ゴール

2020.10.25

シャルケ戦のチーム&ゴール

ブンデスリーガ第5節 ボルシア・ドルトムント 3-0 (0-0) FCシャ 続きを読む>>

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

2020.10.24

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

10月25日に予定されていたボルシア・ドルトムントU-23とフォルトゥナ・デュッセルドルフU-23の試合が延期 続きを読む>>