ニュース

2019.7.31

チューリヒに6-0の大勝

チューリヒに6-0の大勝

5度目の親善試合で5度目の勝利! ボルシア・ドルトムントは30日朝、バート・ラガーツで行われたテストマッチでFCチューリヒに6-0と圧勝。気温24度の青空の下、ジェイドン・サンチョがハットトリック、パコ・アルカセルが2ゴールをマークしたほか、トーマス・ディレイニーも1点を決めた。

 

戦前の予想どおり、ルシアン・ファブレ監督はいつもの4-2-3-1のフォーメーションを選択。若手の2人、レオナルド・バレルディ(20)とトビアス・ラシュル(19)をスタメンに起用した。「この暑さのなかで90分間プレーするのは簡単ではないはずだが、いい時間帯がたくさんあった」。ファブレ監督は試合後にそうコメントしている。

 

ブラック&イエローは開始3分に早くも最初の得点チャンスを迎えた。ファーポストでいい位置に入ったラファエウ・ゲレイロがクロスに頭で合わせたが、枠をとらえられず。その3分後には相手のコーナーキックから逆にピンチを迎えたが、GKマルビン・ヒッツが素早い反応でゴールを死守した。

 

サンチョとディレイニーが立て続けにゴール

 

ゲレイロとサンチョは頻繁にサイドを入れ替えチャンスをうかがっていたが、“09”分にそれが実を結ぶ。マフムート・ダフートのアシストからサンチョが
決めて試合の均衡を破った。その直後、同じくウイングのゲレイロがロングシュートを放つも、これはチューリヒのGKアンドリス・バニンスが見事なポジショニングで阻止した。

 

暑さのためプレーは2度(26分と70分)にわたって中断。ピッチに水が撒かれ、選手たちは水分を補給した。そのような状況にも関わらず、BVBは終始力強いパフォーマンスを披露。30分には、試合をとおして脅威をもたらし続けたゲレイロが左サイドでボールを受けると中央にクロス。これをディレイニーがゴール前10メートルの位置から蹴り込み、スコアを2-0とした。

 

アルカセルが2ゴール

 

40分に再びピンチを切り抜けたBVBは、その直後、アルカセルが見せ場をつくる。まずディレイニーがゴール前25メートルの位置で倒されフリーキックを獲得。これをアルカセルが担当し、チューリヒの壁を超える正確無比なキックでゴール左上をとらえた。それからほどなく、ディレイニーにもチャンスが巡ってきたが、遠めから狙った一撃はわずかにクロスバーを越えた。

 

アルカセルはその後も激しいプレッシングで、チューリヒの守備陣に息つく間を与えない。そしてハーフタイム直前、ゴールを背にしてボールを受けると、ペナルティーエリア端でチームメートとワンツー。狙ったシュートは途中で方向を変えてネットに収まった。

 

サンチョがハットトリック

 

新シーズンの開幕がすぐそこまで迫っているため、プレーの強度を落としたくなかったファブレ監督は、ハーフタイムでの選手交代を行わなかった。この日は夜にもう1試合、FCザンクト・ガレンとのテストマッチが控えていたことも頭にあったに違いない。

 

56分にはサンチョも1試合2点目をマーク。マルセル・シュメルツァーの浮き球に反応してネットを揺らした。若きイングランド代表は85分にも20メートルの一撃でゴール右下隅をとらえ、ハットトリックを達成。これでスコアは6-0となった。試合が進むにつれ、ここ数日間のハードワークの影響が出てきたBVBだったが、それでも魅力的な攻撃サッカーを披露し続け、スコア以上の手応えを得た。

 

セキュリティー上の問題から、この試合は事前の発表なく行われた(試合会場となったRi Auの練習グラウンドが警備上必要な条件を備えていなかったため)。BVBは昨年の合宿でも同じ会場でチューリヒと対戦。そのときはヤコブ・ブルーン・ラーセンのハットトリックなどで4-3と競り勝っている。

 

BVB:ヒッツ;ピシュチェク、アカンジ、バレルディ(67分 ザガドゥ)、シュメルツァー;ディレイニー、ダフート;ゲレイロ、ラシュル(79分 フェライ)、サンチョ;アルカセル
ゴール:サンチョ(9分)、ディレイニー(30分)、アルカセル(38分、45分)、サンチョ(56分、85分)

 

【関連記事】
合宿3日目:戦術的タックルとファン対応
合宿2日目:充実したトレーニング、多くの質疑応答
ウディネーゼに4-1で圧勝

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

2019.10.13

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは1463人が観戦に訪れたシュタディオン・ローテエルデでSVリップシュタットと対戦。開始15分にジョセフ・ボヤンバのゴールで幸先よくリー 続きを読む>>

BVB、ハレでの極右テロを非難

2019.10.13

BVB、ハレでの極右テロを非難

ボルシア・ドルトムントは、ドイツのハレでユダヤ礼拝所を襲撃した極右テロリストへの非難を表明した。BVBは同事件の犠牲者とその遺族に深い哀悼の意を表するとともに、すべての負傷者 続きを読む>>

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

2019.10.12

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

10日夜、ボルシア・ドルトムント所属のアクセル・ビツェルとトルガン・アザールがプレーするベルギー代表が、一番乗りでEURO 2020の本大会出場を確定。ダン=アクセル・ザガド 続きを読む>>