ニュース

2016.10.17

チャンピオンズリーグの選手登録

チャンピオンズリーグの選手登録

ボルシア・ドルトムントのリスボン遠征にはミケル・メリーノとパク・チュホも同行するが、18日夜のスポルティング戦(日本時間19日3時45分キックオフ)でピッチに立つことはできない。UEFAチャンピオンズリーグの出場選手リストに入っていないからだ。しかしこれはクラブの不注意ではなく、大会規定によるもの。条件なしで登録できる選手の数が15名までとなっているからだ。

 

9月初めにUEFAに提出した“Aリスト”には最大で25名の選手を登録できる。この25名には、ゴールキーパー2名と、当該クラブもしくは当該クラブが所属するサッカー協会(ドイツ・サッカー協会)が育成してきた“自国育成選手”8名が含まれていなければならない。

 

クラブ育成選手とは…
国籍や現在の年齢に関係なく、15歳から21歳までの間に、当該クラブに3年以上在籍していた選手。

 

協会育成選手とは…
国籍や現在の年齢に関係なく、15歳から21歳までの間に、同一サッカー協会の別のクラブに3年以上在籍していた選手。

 

よって、この規定に縛られない選手の登録は15名までとなる。

 

一方、1995年1月1日以降に生まれ、15歳の誕生日からUEFAに選手登録するまでの間、当該クラブに中断期間なしで2年以上在籍している選手は、“Bリスト”として登録可能。各クラブはシーズン中、数に制限なく選手をBリストに登録できる。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
現体制では欧州のアウェーゲームで9戦6勝
ピシュチェクとソクラティスの出場に期待

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

選手直筆サイン入りユニフォームを手に入れるチャンス!

2017.5.29

選手直筆サイン入りユニフォームを手に入れるチャンス!

続きを読む>>

ロイスは十字靭帯の部分断裂

2017.5.29

ロイスは十字靭帯の部分断裂

ボルシア・ドルトムントのドイツ代表マルコ・ロイスは、27日にベルリンのオリンピアシュタディオンで行われた 続きを読む>>

フォトギャラリー:歓喜は醒めやらず

2017.5.29

フォトギャラリー:歓喜は醒めやらず

土曜の夜、マルセル・シュメルツァーはアルフレート・シュミット(1965年)、ミヒャエル・ツォルク(1989年)、セバスティアン・ケール(2012年)に続き、ボルシア・ドルトムントでDFBポカ 続きを読む>>