ニュース

2016.9.26

チャンピオンズリーグのアンセム:「子供のころからの夢」

チャンピオンズリーグのアンセム:「子供のころからの夢」

3カ国語をミックスして歌われるUEFAチャンピオンズリーグの大会アンセムは、1992年にロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が録音したもの。この有名な曲が、559日ぶりにジグナル・イドゥナ・パルクに帰ってくる。まだグループステージが始まったばかりだが、最近はトーマス・トゥヘル監督が「欧州サッカー界で最大のチャレンジ」と話すこの大会の話題で持ちきりだ。

 

第2節で間違いなく注目のカードとなるのは、ボルシア・メンヘングラットバッハがFCバルセロナをホームに迎える一戦、昨シーズン準決勝の再現となるエスタディオ・ビセンテ・カルデロンでのクラブ・アトレティコ・マドリー対バイエルン・ミュンヘン戦、そしてボルシア・ドルトムントが大会覇者であり最多優勝を誇るレアル・マドリーとジグナル・イドゥナ・パルクで激突する試合だ。

 

「子供のころから、こういう試合に出るのが夢だった」。2週間前のレギア・ワルシャワとのアウェー戦でチャンピオンズリーグを初体験したユリアン・バイグルはそう話した。「試合前にアンセムを聞いたら、特別な気持ちになった。小さいころから夢見ていた瞬間だったからね。最高の気分だよ。あれ以上のスタートはないね」

 

BVBは「世界最高のクラブ」を相手に、ホームで5試合無敗を維持しており、その記録をさらに伸ばしたいと考えている。目下3連勝中で、得失点差は8-2! 27日の対戦でもこのいい流れを引き継ぐことができれば、シュトローベルアレーのサポーターたちが今シーズン、チャンピオンズリーグのアンセムを3回以上、聞ける可能性は高まるだろう。

 

Ce sont les meilleurs, sie sind die Besten, these are the champions – die Meister, die Besten, les grandes équipes, the champions!
彼らこそ王者、チャンピオンだ!

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
マドリー戦のチケットは完売
BVB、ホームではレアルを圧倒

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

リーグ史上最高の得失点差

2017.9.24

リーグ史上最高の得失点差

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガの過去55年間で最高の得失点差で首位をキープ。第6節終了時点で“プラス18”という得失点差を記録したチームは、過去に存在しない。 続きを読む>>

「見事なチームパフォーマンス」

2017.9.24

「見事なチームパフォーマンス」

ゴールを決めた選手たちはサポーターから惜しみない拍手を送られた。ただそれらの「ゴールにつながるプレーに絡んだ選手たち」も指揮官から称賛を受けた。「本当に見事なチームパフ 続きを読む>>

6-1:ボルシア対決に6-1で圧勝

2017.9.24

6-1:ボルシア対決に6-1で圧勝

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第6節でボルシア・メンヘングラットバッハに6-1(前半3-0)と圧勝し、今季5勝目を挙げて首位をキープした。ピエール=エメリク・オーバメ 続きを読む>>