ニュース

2017.4.16

ソクラティス:「ゴールはバルトラと彼の家族に捧げる」

ソクラティス:「ゴールはバルトラと彼の家族に捧げる」

“パパ”・ソクラティスはフランクフルト戦で弾丸シュートを放ち、スコアを2-1とする重要なゴールをマーク。ブンデスリーガでの得点数は今シーズン2点、通算で7点となった。「確かに重要なゴールだった」。試合後のBVB total!とのインタビューで、いつもと変わらず淡々とした受け答えながら、そう認めたソクラティス。ただチームにとってだけでなく個人的にも大きな1点だったようだ。「僕にとってもメンタル面で重要なゴールになった」とギリシャ代表のDFは説明した。

 

 

パパ、あなたがブンデスリーガでもトップクラスのタックラーであることは皆知っていますが、今日はテクニックもトップクラスのDFであることも示して皆を驚かせました。今日のゴールはここまでのキャリアで一番のゴールですか?
(笑って)そうだね。僕のキャリアで一番だと思う。このゴールはマルク・バルトラと彼の家族に捧げるよ。2時間のウォーミングアップと今日の試合で少し気分を切り替えることができた。ほかのすべてのことを少し忘れることができたよ。

 

あなたのゴールについて教えてください。ボールを持って攻め上がっていきましたが、どの段階でゴールを狙おうと決めたのですか?
周りを見て、自分で行くしかないと思ったんだ。あとは何をしたのかよく覚えていない。何も見えていなかったからね。気づいたらボールがゴールに向かって飛んでいたよ。

 

肩の荷が下りた気分でしたか?
もちろん。スコアを2-1とした、チームにとって重要な瞬間だったからね。でも僕にとってもメンタル面で重要なゴールになった。

 

「この勝利がチームに力を与えてくれる」

 

この数日は皆、大変でした。今日このようなパフォーマンスを見せるのは難しかったですか?
ものすごく難しかったよ。ただ今日だけじゃなく、これからの試合も簡単にはいかないだろう。今週あった出来事は、そう簡単に忘れられるものじゃないからね。

 

それでもこの勝利がチームにさらなる力を与えてくれるでしょうか?
そうだね。それは間違いないよ。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

【関連記事】
3-1:ロイス、ソクラティス、オーバが決めて勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

期待を抱かせる後半と2人の若手

2018.1.21

期待を抱かせる後半と2人の若手

ボルシア・ドルトムントは2018年に入ってからまだ波に乗れていない。ベルリンで試合終了のホイッスルが鳴り響いたあと、監督も選手たちも一様に、ブンデスリーガ再開からの2試合連続 続きを読む>>

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

2018.1.20

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

「何かがあと少し足りない。特にペナルティーエリア内でね」。ヘルタBSC戦後にBVBtotal!のインタビューに応じたアンドレ・シュールレは、 続きを読む>>

「後半は内容がだいぶ改善された」

2018.1.20

「後半は内容がだいぶ改善された」

ベルリンでのヘルタ戦を 続きを読む>>