ニュース

2016.2.23

ソクラティスが3週間の離脱

ソクラティスが3週間の離脱

ボルシア・ドルトムントはこの先3週間、ソクラティスを欠いて戦うことになった。ギリシャ代表のDFは1-0で勝利した21日のバイヤー・レバークーゼン戦で負傷。77分に交代を余儀なくされていたが、22日にクラブドクター、マルクス・ブラウンの診察を受けた結果、内転筋付近の筋線維を断裂していることが判明した。

 

ソクラティスの負傷は外部衝撃によるものではない。

 

【関連記事】
1-0:オーバ決勝点、敵地でレバークーゼンに競り勝つ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>