ニュース

2016.2.23

ソクラティスが3週間の離脱

ソクラティスが3週間の離脱

ボルシア・ドルトムントはこの先3週間、ソクラティスを欠いて戦うことになった。ギリシャ代表のDFは1-0で勝利した21日のバイヤー・レバークーゼン戦で負傷。77分に交代を余儀なくされていたが、22日にクラブドクター、マルクス・ブラウンの診察を受けた結果、内転筋付近の筋線維を断裂していることが判明した。

 

ソクラティスの負傷は外部衝撃によるものではない。

 

【関連記事】
1-0:オーバ決勝点、敵地でレバークーゼンに競り勝つ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>