ニュース

2017.1.27

スボティッチ、出場機会を求めてケルンへ

スボティッチ、出場機会を求めてケルンへ

ボルシア・ドルトムントは28歳のDFネベン・スボティッチを今シーズン末までの期限付きで1FCケルンにレンタルする。BVBとスボティッチの間で結ばれている2018年の長期契約は、依然として有効である。

 

今回の期限付き移籍について、BVBのハンス=ヨアヒム・バツケCEOは次のようにコメントした。「現代のプロサッカーの基準で考えると、ネベンとBVBの結び付きは際立って強い。いったんクラブを離れることになるが、彼は今後も我々全員の友であり続ける。ドルトムントはネベンの我が家であり、それは今後も変わらない。いつでも歓迎するよ!」

 

CBのスボティッチは2008年にマインツ05から加入して以来、ブンデスリーガの192試合に出場して15ゴールを記録。欧州カップ戦でも40試合でプレーしている。2011年と2012年に中心メンバーとしてチームのブンデスリーガ連覇に貢献。2012年はDFBポカールも掲げ、2013年にはUEFAチャンピオンズリーグ決勝でプレーした。

 

スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクはこう語っている。「BVBへの多大な貢献を考慮し、彼がハイレベルな試合でもっとプレーできるよう、1FCケルンへ期限付きで移りたいという本人の明確な希望に応えることについて、我々は同意した」

 

ビデオ:ネベン・スボティッチが全BVBファミリーに感謝

 

【関連記事】
スウェーデンの若手FWイサクを獲得
BVB、プリシッチとも長期契約に合意
イサクが練習に初参加、トゥヘル監督も歓迎
BVB、アドリアン・ラモスの移籍を容認

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームは追いついて2-2のドロー

2017.10.22

U-23チームは追いついて2-2のドロー

ファーストチームが2点をリードしながらも2-2に追いつかれた一方、ボルシア・ドルトムントのU-23チームはレギオナルリーガ西部の試合でブッパーターラーSVに対して2点ビハイン 続きを読む>>

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

2017.10.22

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

コメルツバンク=アレーナでの白熱の後半、シュート数は両チーム合わせて25本(ボルシア・ドルトムントが13本、アイントラハト・フランクフルトが12本)に達し、前半または後半のシ 続きを読む>>

スボティッチ:「結果には満足していない…」

2017.10.22

スボティッチ:「結果には満足していない…」

アイントラハト・フランクフルトと 続きを読む>>