ニュース

2018.5.20

スイス人GKヒッツを獲得

スイス人GKヒッツを獲得

ボルシア・ドルトムントは2018-19シーズンに向けた1人目の新戦力として、30歳のスイス代表GKマルビン・ヒッツをFCアウクスブルクから移籍金なしで獲得した。契約は2021年までとなる。

 

 

ヒッツはブンデスリーガを熟視している。過去5年間はアウクスブルクで不動の正ゴールキーパーとして安定したパフォーマンスを見せ、クラブのブンデスリーガにおける躍進に貢献。その前はVfLボルフスブルクで5年間を過ごし、同じスイス人キーパーのディエゴ・ベナリオの控えを務めた。ドルトムントでもスイス代表のチームメート、ロマン・ビュルキとポジションを争うことになる。

 

「マルビン・ヒッツのような経験豊かな選手と契約できて本当によかった。長年にわたってブンデスリーガというハイレベルな舞台でその能力を発揮してきた選手だ」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクはコメント。

 

ヒッツ自身は今回の移籍について、次のように話している。「FCアウクスブルクで5年間、競技面でもプライベートでも特別な日々を過ごしてきて、今度は何か違うことを経験したいと思った。BVBのようなビッグクラブで新しい挑戦ができることになって嬉しい。特にチャンピオンズリーグの試合を楽しみにしている」

 

【関連記事】
仲間を支援するトーナメント
シーズンチケットは約5万人待ち

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

2019.12.14

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形さんのブログを更新! 今回は尾形さんのドイツ訪問が実現したということで「ドイツ番外編」の第1回をお届けします。   ド 続きを読む>>

再びブンデスリーガに集中

2019.12.13

再びブンデスリーガに集中

SKスラビア・プラハを倒し、 続きを読む>>

マインツ遠征に好印象のBVB

2019.12.13

マインツ遠征に好印象のBVB

ボルシア・ドルトムントは14日のブンデスリーガ次節で1FSVマインツ05のホームに乗り込む(日本時間23時30分キックオフ)。オペル・アレーナで行われる試合について、興味深い 続きを読む>>