ニュース

2018.6.7

ジグナル・イドゥナ・パルクでリサイクル推進へ

ジグナル・イドゥナ・パルクでリサイクル推進へ

ブンデスリーガ優勝8回の実績を誇るボルシア・ドルトムントは、ジグナル・イドゥナ・パルクで飲み物の提供に使用されている使い捨てカップを再利用可能なカップに変えることを訴えた嘆願書を受け取った。19歳のサッカーファン、ニック・ホイベック氏を中心とするこの署名運動は、オンラインで約10万人の支持を獲得。同氏はドイツ環境援助機関(Deutsche Umwelthilfe =DUH)と共にこの嘆願書をBVBに手渡した。

 

嘆願書が手渡されたあと、両者は将来的なリサイクルカップ導入について可及的速やかに対話の機会を用意することで合意に至った。BVBのマーケティング担当カルステン・クラマーは次のように語った。「当クラブのファンが現在スタジアムで使用しているのはコーンスターチを原料とした使い捨てのPLAカップで、これらは使用後に近隣のバイオガスプラントで再利用されている。しかし、社会的にもプラスチックの無駄遣いに対する意識が高まっていることや、原料抽出から使用およびその後のリサイクルまでPLAカップの環境に対する影響についての知識が深まったことを踏まえ、当クラブでは2015年夏に下した決定事項を再検討するに至った」

 

DUHの協力のもと、BVBは今後数カ月間にわたり、現在の契約義務を違反することなく、このアイディアを実行に移すための基盤づくりを進めることになる。「環境への配慮という観点だけでなく、何よりもまずサステイナブルな社会を実現するために論理的」と延べたクラマーは、「当クラブが何かを始めるに当たり、リサイクル可能なカップという道を歩もうという準備はできている」と付け加えた。「ただし我々のスタジアムは、その雰囲気だけでなくさまざまな側面からユニークなスタジアムと言える。つまり、我々が挑むのは大きなチャレンジになるだろう。最終的には、極めて高いレベルの生態学的基準を遵守するシステムであることが求められる。しかしその一方で、我々の取り組みは環境に最大限に配慮すると同時に、ボルシア・ドルトムントのサポーターにとっても有益なものでなければならない。さらにこの解決策は、ドイツ最大のスタジアム、とりわけ毎試合2万5000人のサポーターで埋め尽くされる南スタンドの警備上の問題にも持ちこたえるものでなければならない」。クラマーは環境保全と持続可能性への新たな一歩として、すべてのBVBファンショップでプラスチック袋の使用を中止するという中期的な方針も明らかにした。

 

BVBファンカウンシル代表者コニー・ディーツも同席し、BVB本部で1時間以上に及んだ会合を終えたホイベック氏は、「私の唱導だけでなく、ジグナル・イドゥナ・パルクで将来的にカップのリサイクルシステムを導入することへのドイツ環境援助機関からの働きかけに対し、ボルシア・ドルトムントが示してくれた勇気と寛大さを嬉しく思っています。いずれは環境に配慮した方法で私たちの将来を形づくっていきたいというこの固い決意から、私たちの誰もが恩恵を受けることになるはずです」と話した。

 

DUHのリサイクル部門責任者トーマス・フィッシャー氏は、「ダイレクトな意見交換の機会を提供してくれたボルシア・ドルトムントに感謝を述べたい」とコメントした。「BVBと共に建設的な取り組みに力を入れ、私たちが積み重ねてきたリサイクルカップシステムの専門的な知識を提供することは、当機関の利益でもある。理想的なリサイクルシステムを構築する上において、ドイツ屈指の巨大スタジアムというドルトムント特有の事情や、それらが注意深く考慮されなければならないことは我々も十分に理解している。私たちはこの難しい課題に取り組むに当たり、BVBをサポートすること、そしてこのクラブが環境問題についてもブンデスリーガの先進的役割を果たすための力になれる喜びを感じている」

 

【関連記事】
デンマーク代表MFディレイニーを獲得
ロイスが795日ぶりに代表復帰
MFマリウス・ボルフが長期契約で加入

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ブルーン・ラーセンが練習中に負傷

2018.8.16

ブルーン・ラーセンが練習中に負傷

ボルシア・ドルトムントのMFヤコブ・ブルーン・ラーセン(19)が練習中に右足を負傷した。   ルシアン・ファブレ監督は2週間以内にトレ 続きを読む>>

フュルト戦に集中:ファブレ監督と最終調整へ

2018.8.15

フュルト戦に集中:ファブレ監督と最終調整へ

火曜日は練習がなかったが、水曜以降は一つの課題に向かって集中することになる。グロイター・フュルト戦とのDFBポカール1回戦だ。昨季ブンデスリーガ2部の15位チームと対戦する2 続きを読む>>

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

2018.8.13

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

DFBポカールのフュルト戦が8日後に迫った12日、ボルシア・ドルトムントはセリエAのラツィオとエッセンで対戦。序盤に生まれたマルコ・ロイスのゴールで1-0(前半1-0)と競り 続きを読む>>