ニュース

2016.10.28

ポカールでホーム6連勝

ポカールでホーム6連勝

地元ファンの前では冷静さを保つブラック&イエローの戦士たち――。ボルシア・ドルトムントはシュトローベルアレーでPK戦に負けたことがない。26日に行われた1FCウニオン・ベルリン戦の注目すべきデータを以下に紹介する。

 

ホームで強さを発揮:DFBポカールでホームゲームを行う機会は多くなかったが、最近では地元で勝利を収めることが当たり前になってきた。BVBはSVベルダー・ブレーメンに1-2で敗れた2009年1月28日以降、ホームで6戦全勝となっている。

 

延長戦:DFBポカールのホームゲームが延長戦に突入したのは10回目を数え、これまで延長戦では一度も敗退に追い込まれていない! そのうち、BVBの勝利に終わったのは6試合。120分間を戦い終えても決着がつかず、アウェーで再試合(旧方式)を行ったのが2回あり、残り2回は……

 

PK戦:この大会のホームゲームでPK戦を行ったのはこれが2回目。過去唯一の機会は1992年9月12日で、PK戦5-4でFCバイエルン・ミュンヘンを退けた。そのときにはロイター、ポシュナー、ラインハルト、シャプイザ、ツォルクの5人が全員成功させている。

 

ベルリン遠征は多くのBVBサポーターにとって実り多き旅になるはずだ。DFBポカールでのBVBはベルリンでの試合に相性が良く、首都のチームと対戦した過去5回にいずれも勝利。これまで3勝を挙げているヘルタBSC(1968年:2-1、2008年:延長戦で2-1、2016年:3-0)、そしてテニス・ボルシア・ベルリン(1965年:2-1)に加え、新たにウニオンを倒した。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
トゥヘル監督:「勝てたのは観客のおかげ」

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

2017.3.23

ドイツ代表、相性のいいドルトムントで勝利

ドルトムントがまたしてもドイツ代表チームに幸運をもたらす場所に! 世界王者はドルトムントでの通算19試合目となる代表戦でイングランドとの親善試合に挑み、1-0(前半0-0)で 続きを読む>>

家族チームのためのトーナメント!

2017.3.22

家族チームのためのトーナメント!

サッカーは世代を越えて人々を1つにする。ボルシア・ドルトムントはこの「すべての世代に情熱を」というコンセプトのもと、サッカーを愛してやまないお父さん、お母さん、そして子供たち 続きを読む>>

BVBの17選手が各国代表へ

2017.3.20

BVBの17選手が各国代表へ

ボルシア・ドルトムントでは20日も練習がオフになったが、14日間で5試合を行った選手たちには息抜きも必要だろう。ただし、BVBからは以下の17選手がそれぞれの代表に招集されて 続きを読む>>