ニュース

2017.4.3

シーズン終盤戦に向け、これ以上のミスは許されない

シーズン終盤戦に向け、これ以上のミスは許されない

1日に行われた第150回レビアダービーでは、敵地ゲルゼンキルヘンでFCシャルケ04と1-1で引き分けたボルシア・ドルトムント。BVBの守護神ロマン・ビュルキの言葉は、チームやファンの気持ちを代弁していた。「リードを守りきれずに引き分けたのだから、もちろん気分的に最高ではない」。ブラック&イエローズは勝利を収めていてもおかしくなかったが、最終的には決定機を生かせなかった自分たちを責めるしかなかった。

 

だが一方で、ゲルゼンキルヘンでの結果に別の角度から光を当てることもできる。後半ロスタイムにマルク・バルトラのハンドでPKを与えていたら、まったく違う結果を嘆いていた可能性もあった。とはいえ、勝ち点1で満足すべき理由など一つもない! 両チームの情熱が激しくぶつかり合ったレビアダービーは、BVBに不完全燃焼のような感覚を残したままタイムアップを迎えた。

 

 

フェルティンス・アレーナでの大一番について、トーマス・トゥヘル監督は「我々が長時間にわたってボールを支配し、試合をコントロールしていたが、試合を終わらせることができたチャンスを生かせなかった」と振り返った。「決定機を2度外したあとに同点ゴールを許せば、その代償を払わされるものだ。なぜ1-1になったのかは自問自答するしかない」と続けたBVBの指揮官は、この情熱的かつ激しい一戦が「どちらに転んでもおかしくなかった」と指摘した。

 

「火曜日には勝ち点3を奪う次のチャンスがやってくる」

 

勝ち点2を取りこぼしたものの、BVBは今回のダービーから多くの収穫が得られるはずだ。試合の大半で主導権を握っていたのはBVBであり、ハードなタックルをいとわないシャルケ04に対して55%のボールを支配し、競り合いの勝率も53%を記録した。「パフォーマンスは何の問題もなかった。懸命に戦っていたし、タックルでも負けなかった。献身的なプレーや情熱という点では、すべてがよかった」と振り返ったビュルキに対し、ゴンサロ・カストロは「もっと決定力を高める必要があるけど、試合を通じて最終ラインが安定していたし、決定的なチャンスを何度もつくれていたことはよかった」と指摘する。レビアダービーが引き分けに終わったのは3試合連続だったが、BVBはシャルケに対し、ここ17年間で最長となる5試合負けなしとした。2015年にトゥヘル監督が就任して以来、BVBはロイヤル・ブルーズ(シャルケの愛称)に無敗を保っており、それ自体が誇るべき記録と言っていい。

 

ヘーベデスのシュートをビュルキが見事な反応で阻止

 

結局のところ今回のダービーは、シーズン終盤の正念場を迎えるBVBに好感触と手応えを残す試合になった。UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝とDFBポカール準決勝に加え、火曜日のハンブルガーSV戦(ホーム:日本時間5日3時キックオフ)、そして土曜日に行われる首位FCバイエルン・ミュンヘンとの直接対決(アウェー:同9日1時30分キックオフ)というブンデスリーガの2連戦は、今シーズンの終盤戦へ弾みをつけるためにも大事な試合になりそうだ。いずれにせよ、来シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージ出場権獲得という今季の目標を達成できるかどうかが微妙な現時点では、チャンピオンズリーグとDFBポカールだけに意識を集中しないことが大切になる。BVBはシャルケと引き分けたため、粘り強さと安定感のあるTSG1899ホッフェンハイムにブンデスリーガ3位の座を明け渡したことも忘れてはならない。「これからの試合ではとにかく勝ち点3を積み上げ、他のチームが取りこぼすことに期待したい」と語ったのはフェリックス・パスラック。「幸いなことに、火曜日には勝ち点3を奪う次のチャンスがやってくる」とビュルキは付け加えた。

 

ホーム無敗記録を更新せよ

 

BVBがミッドウィークにジグナル・イドゥナ・パルクヘ迎える相手はハンブルク。今では5-2で下した昨年11月とは違うチームになっており、バイエルンとホッフェンハイム、そしてBVBを除くと、ウインターブレーク以降のブンデスリーガで最も多く勝ち点を獲得しているのがハンブルクだ。マルクス・ギズドル監督の下、パフォーマンスが安定したこの古豪は自信を深めているだけに、BVBもレビアダービーから収穫を見出し、過去を振り返るのではなく未来を見据えなければならない。ハンブルクとの次節ですべてが思惑通りに進めば、BVBはブンデスリーガでのホーム無敗記録を34試合に伸ばすことになる。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

 

【関連記事】
「2点目を奪い、試合を終わらせる機会を逃した」
「勝負を決める2点目を奪えなかった」
オーバメヤン、ブルクスミュラーの記録に近づく

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBサッカースクールが愛知・岐阜で開校!

2018.1.24

BVBサッカースクールが愛知・岐阜で開校!

ボルシア・ドルトムントとNOVAホールディングス社は、日本の年少から15歳までの子供を対象とした常設のBVBサッカースクールを開校することを決定。より多くの日本の子供たちにB 続きを読む>>

ラーセンがシュツットガルトに期限付き移籍

2018.1.24

ラーセンがシュツットガルトに期限付き移籍

ボルシア・ドルトムントのFWヤコブ・ブルーン・ラーセン(19)が、シーズン終了までVfBシュツットガルトでプレーすることになった(2018年6月30日までの期限付き移籍契約) 続きを読む>>

5年前、試合を一転させた驚異の4分間

2018.1.24

5年前、試合を一転させた驚異の4分間

今週土曜、SCフライブルクがジグナル・イドゥナ・パルクにやって来る(日本時間27日23時30分キックオフ)。約5年前の2013年3月16日、バーデン=ビュルテンベルクから乗り 続きを読む>>