ニュース

2019.10.10

シュルツがチーム練習に復帰

シュルツがチーム練習に復帰

ニコ・シュルツが9日午後、久しぶりに練習場のピッチに立ち、約1カ月前にドイツ代表の練習で左足首の靭帯を部分断裂してから初めてチーム練習に一部参加した。

 

「今日練習した感じでは、足の調子は良かった」と話した26歳のサイドバックは、すでに戦列復帰を見据えている。「チームを手助けできない状況はつらい。できるだけ早くコンディションを取り戻して試合に出られるようになりたい」

 

シュルツは今後、徐々に練習量を増やしていくことになる。

 

【関連記事】
「ドルトムントでしか起こりえない」
疑惑のゴールとBVBのW杯優勝メンバー
シュルツも代表戦欠場

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

2019.10.13

U-23、ホームでリップシュタットに不覚

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは1463人が観戦に訪れたシュタディオン・ローテエルデでSVリップシュタットと対戦。開始15分にジョセフ・ボヤンバのゴールで幸先よくリー 続きを読む>>

BVB、ハレでの極右テロを非難

2019.10.13

BVB、ハレでの極右テロを非難

ボルシア・ドルトムントは、ドイツのハレでユダヤ礼拝所を襲撃した極右テロリストへの非難を表明した。BVBは同事件の犠牲者とその遺族に深い哀悼の意を表するとともに、すべての負傷者 続きを読む>>

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

2019.10.12

ビツェルとアザールのベルギー代表がEURO予選突破

10日夜、ボルシア・ドルトムント所属のアクセル・ビツェルとトルガン・アザールがプレーするベルギー代表が、一番乗りでEURO 2020の本大会出場を確定。ダン=アクセル・ザガド 続きを読む>>