ニュース

2017.12.3

シュメルツァー:「正しい方向への第一歩」

シュメルツァー:「正しい方向への第一歩」

レバークーゼンでの試合終了後、ボルシア・ドルトムントのキャプテン、マルセル・シュメルツァーはゲーム内容や現在の状況について詳しく語った。「士気の高さと意志の強さで勝ち点1を獲得できて嬉しい」と満足感を示すと同時に、「全体的にはこの試合をポジティブに考えることができると思う」と分析した。

 

マルセル、劣勢から追いついて勝ち点を取れたことに満足ですか? それとも引き分けに終わったことに不満を感じていますか?
レバークーゼンが2週間前のライプツィヒ戦で、同じように数的不利な状況に追い込まれながら見せたパフォーマンスを考えれば、間違いなく満足できる結果だと思う。結果だけでなく内容についてもね。僕らは辛抱強く戦い、無茶をすることもなかった。レバークーゼンにはカウンターに出ると危険な選手がいるから、士気の高さと意志の強さで勝ち点1を獲得できて嬉しいよ。

 

 

チームとしては4-3-3より3-4-3のほうが戦いやすいですか?
今はそうだけど、今後また変わることもあるだろう。4-3-3が嫌いなわけじゃないんだ。フォーメーションはそのときの状況や対戦相手によって常に変化する。3バックであれ、4バック、5バックであれ、とにかく自分たちのサッカーをピッチで実現させることが重要だ。システムは二の次だよ。

 

「ロマンはものすごく安定していた」

 

この1週間、集中して練習し、ここ数週間のミスをじっくり分析できたことで、一歩前進できたでしょうか?
全体的にはこの試合をポジティブに考えることができると思う。レバークーゼンはとてもいいチームで、1人少なくなっても脅威をもたらすことができる。失点してからの僕らのプレーは、間違いなく正しい方向への第一歩となるはずだ。だからアウェーで勝ち点を取れたことには満足していいと思う。レバークーゼンでの試合は簡単にはいかないんだ。

 

 

ロマン・ビュルキのおかげで勝ち点を死守できたと思いますか?
間違いなくロマンは大活躍だったよ。あらゆる方面から批判を受けている今のような状況では、ちょっとした褒め言葉が効くんだ。ロマンはゴール前でものすごく安定したプレ―を見せて、何本もシュートを防いでくれた。

 

「今は結果が必要だから、いいサッカーをするだけでは足りない」

 

結局、決め手となったのは何だったのでしょうか?
ものすごく辛抱強く戦ったことかな。これは大きかったよ。レバークーゼンは気持ちの入った守備を見せていたし、もちろんブラントやハベルツ、ベイリー、終盤からはベララビといった、恐ろしくスピードがあってカウンター攻撃の際に危険な選手が大勢いたからね。だから焦らず数少ないチャンスを待ってプレーできたのは一歩前進だと言える。少しの運があればもう1点取って勝っていたかもしれない。

 

 

どのように気持ちを準備してマドリードに向かいますか?
この1週間、とてもいい練習ができた。十分に時間を取り、多くの問題に取り組んで、それらを解決すべくトレーニングを積んだ。マドリードでの試合を利用してまた一歩、前に進みたいね。もちろんベルナベウは、ここレバークーゼンとはまったく違う。でも今僕らに必要なのは、練習と試合なんだ。マドリードでは結果にだけこだわるような戦い方はしたくない。僕らにとっては、いいパフォーマンスをした上で勝ち点3を奪うためにファイトすることが重要なんだ。そうすれば必然的にいいサッカーができるようになるはずだ。ただ、今は結果が必要だから、いいサッカーをするだけでは足りないけどね。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

【関連記事】
「流れを変えたい」
「全体的にレベルの高いプレーだった」
ビュルキが8本のシュートをセーブ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイスがアイスホッケーに興奮:「ハラハラしながら見ていたよ!」

2018.2.22

ロイスがアイスホッケーに興奮:「ハラハラしながら見ていたよ!」

アイスホッケーのドイツ代表チームが平昌オリンピックで準決勝進出を決めた!BVBの数選手もこの試合を熱心にテレビ観戦。準々決勝でスウェーデンと対戦したドイツは4-3(2-0、0 続きを読む>>

アタランタとの第2戦の予想スタメン

2018.2.22

アタランタとの第2戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは22日夜、UEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32の第2戦でアタランタと敵地で対戦する(日本時間23日5時5分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは 続きを読む>>

全身イエローで勝負、シュメレも遠征に帯同

2018.2.22

全身イエローで勝負、シュメレも遠征に帯同

22日に行われるアタランタBCとのUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32第2戦(日本時間23日5時5分キックオフ、SPORT1およびSkyでライブ配信)に向け、ボルシア・ドル 続きを読む>>