ニュース

2018.1.6

シュメルツァー:「ケガはサッカーの切り離せない一部」

シュメルツァー:「ケガはサッカーの切り離せない一部」

「状況は良くなっていくかもしれない」。マルセル・シュメルツァーは金曜日、マルベージャでこう語った。BVBのキャプテンはふくらはぎの肉離れのため、本人の気持ちとは裏腹にこの日も練習を休まなければならなかった。

 

シュメルツァーがいつ練習に復帰できるかは、まだ定かでない。本人は「数日かかる」とコメントしており、チームが来週火曜日にドルトムントへ戻れば「このケガをもっと詳しく調べ、いつピッチに戻れるかもはっきりするだろう」

 

左SBのシュメルツァーは、胸中を次のように明かした。「なぜこんなことが練習初日に起きるんだろう?準備に参加できないのが、もどかしくて仕方ない」。その一方ですでに2月を見据え、「1週間に3試合なんてことはなくなり、たくさん練習できるようになる。チームとしてのまとまりを生み出すことができるだろう。それはずっと大事なことだったはずだ」と語るシュメルツァーだが、今は辛抱するしかない。それは本人も承知している。「ケガはサッカーの切り離せない一部。とにかく、この状況を乗り切っていくしかないよ」

 

【関連記事】
オーバメヤン、アフリカ年間最優秀選手賞で3位
2日目:ハードな2セッション、シュメルツァーは休養
ピシュチェクとカストロも復帰間近

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>