ニュース

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2年間だった。(主将返上は)僕自身が決めたこと。チームのためにそれが一番だと思ったからだ」。ユース時代からBVBに在籍し、今やクラブの歴代出場数ランキングでトップ10入りを果たしているシュメルツァーは、そう説明した。

 

「ロサンゼルスFC戦がボルシア・ドルトムントでキャプテンを務める最後の試合になる」と30歳のシュメルツァーは、このアメリカでの親善試合を前に話した。

 

シュメルツァーは2年前、2016年の夏にマッツ・フンメルスから主将のアームバンドを引き継ぎ、ブンデスリーガが発足した1963年以降、ブラック&イエローで通算17番目のキャプテンとなった。クラブの初代キャプテンは、BVBのレジェンド、アルフレート・“アキ”・シュミット。シュメルツァーは2017年のDFBポカール優勝時に、キャプテンとして栄冠を掲げている。

 

「2年間にわたってキャプテンを務めてきたこと、そしてこのクラブで手にしてきたたくさんのタイトルのうちの1つを、主将として受け取れたことも誇りに思っている。でもチームには、この役割を務められる選手がほかにも大勢いると僕は思う。さらに、クラブがこの夏から新たなスタートを切りたいと考えているということもある。そういう状況を考慮すると、主将も新たに任命したほうがいい」。シュメルツァーはBVBでここまで通算346試合に出場。クラブの歴代ランキングでは8位に入っている。

 

文:ボリス・ルパート

 

BVBの歴代出場数ランキング
1 ミヒャエル・ツォルク 571試合159ゴール
2 ロマン・バイデンフェラー 453試合0ゴール
3 シュテファン・ロイター 420試合14ゴール
4 ラース・リッケン 407試合69ゴール
5 デーデー 398試合13ゴール
6 ローター・フーバー 365試合50ゴール
7 セバスティアン・ケール 362試合22ゴール
8 マルセル・シュメルツァー 346試合6ゴール
9 ギュンター・クトフスキ 345試合5ゴール
10 ホッピー・クーラト 342試合17ゴール
11 シュテファン・クロース 339試合0ゴール

 

 

【関連記事】
LAを満喫、いざ親善試合へ
BVB新監督にルシアン・ファブレ氏

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

VfBの先を見据えるファブレ監督

2018.10.19

VfBの先を見据えるファブレ監督

VfBシュツットガルトのホームに乗り込むボルシア・ドルトムントは、これまでの歩みや戦績を振り返るのではなく、あくまで将来に目を向けている。 続きを読む>>

シュツットガルト戦の予想スタメン

2018.10.19

シュツットガルト戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは20日、ブンデスリーガ第8節でVfBシュツットガルトとアウェーで対戦する(日本時間22時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通り。 続きを読む>>

勝利数最多のアウェーゲーム

2018.10.18

勝利数最多のアウェーゲーム

ブンデスリーガが再開する今週末、ボルシア・ドルトムントは20日に敵地でVfBシュツットガルトと対戦する(日本時間22時30分キックオフ)。シュツットガルトはBVBがこれまで最 続きを読む>>