ニュース

2017.9.11

シュメルツァー、足首の靭帯を部分断裂

シュメルツァー、足首の靭帯を部分断裂

ボルシア・ドルトムントのキャプテン、マルセル・シュメルツァーが9日のSCフライブルク戦で足首の外側側副靭帯を部分断裂し、約6週間の離脱を余儀なくされることになった。

 

シュメルツァーはまったく同じ負傷で7週間の離脱を強いられていたが、ようやく戦列へ復帰したフライブルク戦の27分にヨリク・リベのタックルで再負傷した。

 

一方、同じ試合で負傷交代したマルク・バルトラは、内転筋を痛めたことが判明している。

 

 

【関連記事】
気持ちを切り替え、トッテナム戦へ
3戦連続で無失点
「1点を奪う時間は十分にあった」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBがドイツ代表男子アイスホッケーチームを祝福

2018.2.24

BVBがドイツ代表男子アイスホッケーチームを祝福

ボルシア・ドルトムントは、平昌オリンピックで歴史的パフォーマンスを披露したドイツ代表男子アイスホッケーチームの成功を喜んでいる。ドイツは準決勝でカナダを4-3と破り、決勝進出 続きを読む>>

シュテーガー監督、ザルツブルクとの対戦を歓迎

2018.2.24

シュテーガー監督、ザルツブルクとの対戦を歓迎

ボルシア・ドルトムントがUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド16組み合わせ抽選会でFCザルツブルクを引き当てると、ペーター・シュテーガー監督は絶えず鳴り続けた携帯電話をマナーモ 続きを読む>>

ラウンド16のキックオフ時刻が確定

2018.2.24

ラウンド16のキックオフ時刻が確定

ボルシア・ドルトムントがFCザルツブルクをジグナル・イドゥナ・パルクに迎えるUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド16第1戦は、3月8日(木)中央欧州標準時19時(日本時間9日午 続きを読む>>