ニュース

2018.2.11

シュテーガー監督:「よく組織された相手との難しい試合」

シュテーガー監督:「よく組織された相手との難しい試合」

ハンブルガーSVとの緊迫したホームゲームを制したBVBのペーター・シュテーガー監督は、試合後チームを称賛。「リードを奪おうとする選手たちの懸命な戦いぶりが感じられた。すべてがうまくいったわけではないけどね」と述べた。そのほか、両監督のコメントを紹介する。

 

ペーター・シュテーガー監督:「よく組織された相手との難しい試合だった。相手にチャンスを与えてしまったのは、パスのスピードと正確さが不十分な時間帯があったからだ。良い面もあった。厳しい時間帯には、ハードワークをいとわない姿勢が求められる。リードを奪おうとする選手たちの懸命な戦いぶりが感じられた。すべてがうまくいったわけではないけどね。正しい方向へ、小さいながらもまた一歩前進できた」

 

ベルント・ホラーバッハ監督:「相手の速い攻めは最初から警戒していた。我々は非常によくまとまって戦い、チャンスをほとんど与えなかった。果敢な攻撃をコンスタントに繰り返した。ドルトムントは後半最初にチャンスで1-0にした。そのあとは難しい試合になってしまった。我々は攻撃的な選手を入れるしかなくなり、その後オープンな攻め合いになった。1-1で終わっていても、おかしくなかったと思う」

 

【関連記事】
BVB、ホーム通算500勝を達成
ロイス:「勝ち点3を獲得することが大切」
2-0:ハンブルク破り連勝、バチュアイが再び得点

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アメリカでの最終日

2018.5.25

アメリカでの最終日

楽しいと時間がたつのも早いもの。短くも興奮に満ちたロサンゼルス遠征は終わり、コーチ陣と選手たちは23日夜、それぞれの休暇先に向かうべく、互いに別れを言い合った。 続きを読む>>

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

2018.5.23

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

ボルシア・ドルトムントは終了間際にマキシミリアン・フィリップが同点ゴールを挙げ、ロサンゼルスFCとの親善試合を1-1で引き分けた。   続きを読む>>

シュメルツァーが主将の役割を返上

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2 続きを読む>>