ニュース

2016.1.30

シュテンツェルが期限付きでフライブルクへ

シュテンツェルが期限付きでフライブルクへ

ボルシア・ドルトムントが、パスカル・シュテンツェルの期限付き移籍について2部のSCフライブルクと合意に達した。

 

19歳のシュテンツェルは、2017年6月30日まで現在2部で昇格圏内にいるフライブルクへ移籍する。BVBのスポーツディレクターであるミヒャエル・ツォルクは、「パスカルはハイレベルな真剣勝負でプレーする機会をたくさん与えられることになる。それは彼の長期的な成長にとって好ましいことだ」と述べている。両クラブとも期限付き移籍の詳細は公表していない。

 

【関連記事】
移籍情報:トゥヘル監督は依然冷静
ギュンドアンとロイス、シュメルツァーの状態に不安
ホームでインゴルシュタットと初対戦

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>