ニュース

2016.1.30

シュテンツェルが期限付きでフライブルクへ

シュテンツェルが期限付きでフライブルクへ

ボルシア・ドルトムントが、パスカル・シュテンツェルの期限付き移籍について2部のSCフライブルクと合意に達した。

 

19歳のシュテンツェルは、2017年6月30日まで現在2部で昇格圏内にいるフライブルクへ移籍する。BVBのスポーツディレクターであるミヒャエル・ツォルクは、「パスカルはハイレベルな真剣勝負でプレーする機会をたくさん与えられることになる。それは彼の長期的な成長にとって好ましいことだ」と述べている。両クラブとも期限付き移籍の詳細は公表していない。

 

【関連記事】
移籍情報:トゥヘル監督は依然冷静
ギュンドアンとロイス、シュメルツァーの状態に不安
ホームでインゴルシュタットと初対戦

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>