ニュース

2018.4.14

シャルケ戦の予想スタメン

シャルケ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは15日、ブンデスリーガ第30節でFCシャルケ04とアウェーで対戦する(日本時間22時30分キックオフ)。「徐々に出場可能な選手が増えてきているのは朗報だ」とペーター・シュテーガー監督はコメント。マヌエル・アカンジが指揮官の選択肢に入ったほか、練習を1日休んだウカシュ・ピシュチェクも、「小さな問題があったが週末までにはプレー可能となるはずだ」とのこと。さらにアンドリー・ヤルモレンコも問題なく1週間を過ごしたため、メンバー入りして攻撃にオプションを与えてくれることになるだろう。両チームの予想先発メンバーは以下の通り。

 

ブンデスリーガ第30節
FCシャルケ04 vs ボルシア・ドルトムント
2018年4月15日中央欧州標準時15時30分(フェルティンス・アレーナ)

 

FCシャルケ04:フェアマン;スタンブリ、ナウド、ケーラー;カリジュリ、ベンタレブ、マイヤー、オツィプカ;ゴレツカ;ブルクシュタラー、ハリト
ベンチ:ニューベル、インスア、リーター、コノプリャンカ、マッケニー、シェプフ、テクペティ、ディ・サント、エンボロ、ピアツァ、トイヒャート
欠場の可能性:エンボロ(太もも)
負傷/欠場:ババ(コンディション不足)、ナスタシッチ(ひざ/出場停止)

 

ボルシア・ドルトムント:ビュルキ;ピシュチェク、アカンジ、トプラク、シュメルツァー;シャヒン、ダフート;プリシッチ、ロイス、フィリップ;バチュアイ
ベンチ:バイデンフェラー、トリアン、ソクラティス、カストロ、バイグル、ゲッツェ、イサク、サンチョ、ヤルモレンコ、ゴメス、シュールレ
欠場の可能性:なし
負傷/欠場:香川(足首)、ザガドゥ(筋肉)、ドゥルム(足首の外側側副靭帯)、ローデ(そけい部の手術)

 

主審:グレーフェ(ベルリン) 副審:クレーベ、ジン 第4審判:シュレーダー
あと警告1回で次戦出場停止:ナウド、スタンブリ、カリジュリ、エンボロ(シャルケ);ビュルキ、ダフート(BVB)
観客数:62271人(チケット完売)

 

【関連記事】
シュテーガー監督、敵地でのシャルケ戦に自信
第152回レビアダービー:今回こそ勝利を

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイスとサンチョが代表戦で躍動

2019.3.26

ロイスとサンチョが代表戦で躍動

ドイツ代表のマルコ・ロイスはEURO 2020予選のオランダ戦で88分に途中出場し、そのわずか120秒後に正確なクロスでニコ・シュルツの決勝ゴールをアシスト。敵地アムステルダ 続きを読む>>

マヌエル・アカンジの物語

2019.3.25

マヌエル・アカンジの物語

マヌエル・アカンジについて言えば、自信と傲慢はイコールではない。確かにその振る舞いは無愛想に見える。しかしそこに偽りはない。「自分に何ができるかわかっている」アカンジは、「で 続きを読む>>

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカ 続きを読む>>