ニュース

2017.4.1

シャルケとのダービー、ロイスは欠場

シャルケとのダービー、ロイスは欠場

ボルシア・ドルトムントは4月1日にシャルケとの第150回レビアダービーに挑むが、セバスティアン・ローデとマリオ・ゲッツェに加え、マルコ・ロイスも依然離脱中。さらにアンドレ・シュールレとエリック・ドゥルムもこの試合を欠場する。

 

シュールレとドゥルムなしでゲルゼンキルヘンへ
ゲッツェとロイスが戦列を離れている今、シュールレのケガで攻撃のオプションがさらに減ってしまうことはチームにとって大きな打撃だ。トーマス・トゥヘル監督はシュールレが代表戦から負傷して戻ってきたことを「残念であり困ったこと」だとコメント。ドイツがアゼルバイジャンに4-1で勝利した試合で2ゴールを挙げたシュールレだが、試合の序盤にすでに足首とアキレス腱を打撲していた。「痛みがひどすぎて練習もできない状態だ」とトゥヘル監督は説明した。

 

一方ドゥルムは練習中に筋肉を傷め、「治るまでにあと2日ほど必要」とのこと。このため、トゥヘル監督はメンバーを入れ替える必要に迫られている。

 

プリシッチと香川はドイツに帰国

 

 

クリスティアン・プリシッチと香川真司もそれぞれの代表戦でゴールを決める活躍を見せたが(エムレ・モルとウカシュ・ピシュチェクも)、長距離を移動して戻ってきたばかりなので時差ボケの影響が心配される。ただ、「シンジは驚くほどフレッシュに見えた」とトゥヘル監督は明かした。「彼は経験豊富なのでそういう状況にもうまく対応できているのだろう。東から戻ってきた彼は、西から戻ってきたクリスティアン・プリシッチよりは楽なのかもしれない」。プリシッチは水曜日まで代表チームにいた。長旅に加え、試合の疲れや興奮が残ったままでは「ケガなどをしかねない」とトゥヘル監督は言う。「十分休めたかどうか確認する必要があるが、メンバーには入るだろう」

 

トーマス・トゥヘル監督の記者会見はBVB total!で視聴可能

 

 

【関連記事】
バイデンフェラーはシャルケ戦でブンデスデビュー
『BVB World』Episode34
香川はシャルケと相性抜群
敵地でシャルケを倒した12試合

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

速報:シュツットガルト 2-1 BVB

2017.11.18

速報:シュツットガルト 2-1 BVB

ボルシア・ドルトムントは17日夜、ブンデスリーガ第12節でVfBシュツットガルトにアウェーで1-2(前半1-1)で敗れた。両チームの出場メンバーおよび主なスタッツは以下の通り 続きを読む>>

シュツットガルトでこれまで好成績

2017.11.17

シュツットガルトでこれまで好成績

金曜日にシュツットガルトのメルセデス・ベンツ・アレーナで対戦する両チームは(日本時間18日午前4時30分キックオフ)、互いに興味深い流れの継続を目指す。VfBシュツットガルト 続きを読む>>

シュツットガルト戦の予想スタメン

2017.11.16

シュツットガルト戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは17日夜、ブンデスリーガ第12節でVfBシュツットガルトの本拠地に乗り込む(日本時間18日4時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通 続きを読む>>