ニュース

2022.1.19

ザンクト・パウリに敗れDFBポカール敗退

ザンクト・パウリに敗れDFBポカール敗退

ボルシア・ドルトムントは18日、敵地でザンクト・パウリとのDFBポカール・ラウンド16に1-2で敗れ、準々決勝に駒を進めることはできなかった。立ち上がりに先制を許すとハーフタイム前にリードを広げられ、反撃をホーランドのPKによる1点に抑えられて下剋上を許した。

 

2部で首位を走る相手に対し実力の差を見せたいBVBだったが、立ち上がりにリードを奪ったのはホームチームだった。キックオフから4分後、ザンクト・パウリが右サイドを破り、ゴール前で折り返しのボールをコントロールしたアメニドが押し込んで先制ゴールを挙げた。

 

すぐに反撃に出たBVBは相手ディフェンスの裏に抜け出したアザールがシュートを放つが、相手GKスマルシュにセーブされる。その10分後にもロイスがロングパスを上手くコントロールしてシュートを放ったが、この場面もスマルシュのファインセーブに阻まれた。

 

その後も守備を固めた相手を攻めあぐねるBVBに対し、ザンクト・パウリは40分に再び右サイドを突破しゴール前へ危険なクロスを入れる。ヴィツェルが必死に足を伸ばしてカットしようとしたが、そのボールが不運にもゴールに転がり込んでオウンゴール。ホームチームに2点目を与えてしまった。

 

後半もホームチームの勢いは衰えず、54分にフリーキックからのクロスに頭で合わせられたが、シュートはコベルがファインセーブ。直後にもブルクシュタラーが振り向きざまのボレーシュートを放った。

 

それでも57分、ペナルティエリア内で相手選手の腕にボールが当たり、BVBがPKを獲得する。これをホーランドが冷静に流し込んで、1点を返した。その後も最後までゴールを狙い続けたが同点ゴールは遠く、1-2のままタイムアップ。ラウンド16で敗れ、無念の敗退が決まった。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

エディン・テルジッチがBVBの監督に就任

2022.5.23

エディン・テルジッチがBVBの監督に就任

エディン・テルジッチがボルシア・ドルトムントの監督に就任することが決まりました。39歳のテルジッチは昨季暫定監督としてチームをDFBポカール優勝に導き、今季はテクニカル・ディ 続きを読む>>

サリフ・エズジャンを獲得

2022.5.23

サリフ・エズジャンを獲得

ボルシア・ドルトムントは1.FCケルンからトルコ代表MFサリフ・エズジャン(24)を獲得しました。 エズジャン 続きを読む>>

マルコ・ローゼ監督が退任

2022.5.20

マルコ・ローゼ監督が退任

マルコ・ローゼ監督がボルシア・ドルトムントを去ることが決まりました。これはローゼ監督、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケ(CEO)、ミヒャエル・ツォルク(SD)、セバスティアン・ケール(有資格部門担 続きを読む>>