ニュース

2018.2.6

サンチョが数週間の離脱

サンチョが数週間の離脱

2日夜のブンデスリーガ、アウェーの1FCケルン戦で終盤に負傷したFWジェイドン・サンチョだが、MRI検査の結果、靭帯を損傷していることが判明。数週間にわたって戦列を離れる見込みとなった。

 

17歳のサンチョはウインターブレーク後のリーグ戦4試合すべてに出場。ボルフスブルク戦ヘルタ・ベルリン戦フライブルク戦では90分間フル出場を果たし、ケルン戦では72分に交代で入ったが、試合終了直前に負傷してピッチから去っていた。ボルシア・ドルトムント加入後はここまでブンデスリーガで通算6試合、レギオナルリーガで3試合に出場している。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
監督交代後は1試合平均で勝ち点2を獲得
僅差で競り勝ったBVB
3-2:バチュアイの2ゴール1アシストで勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

VfBの先を見据えるファブレ監督

2018.10.19

VfBの先を見据えるファブレ監督

VfBシュツットガルトのホームに乗り込むボルシア・ドルトムントは、これまでの歩みや戦績を振り返るのではなく、あくまで将来に目を向けている。 続きを読む>>

シュツットガルト戦の予想スタメン

2018.10.19

シュツットガルト戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは20日、ブンデスリーガ第8節でVfBシュツットガルトとアウェーで対戦する(日本時間22時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通り。 続きを読む>>

勝利数最多のアウェーゲーム

2018.10.18

勝利数最多のアウェーゲーム

ブンデスリーガが再開する今週末、ボルシア・ドルトムントは20日に敵地でVfBシュツットガルトと対戦する(日本時間22時30分キックオフ)。シュツットガルトはBVBがこれまで最 続きを読む>>