ニュース

2019.8.16

コムディレクトが新バンキングパートナーに

コムディレクトが新バンキングパートナーに

2019-20シーズンのブンデスリーガ開幕に先立ち、ボルシア・ドルトムントはドイツのオンラインバンク、コムディレクト銀行とバンキングパートナー契約を結んだ。長期に及ぶ両者の協力関係により、ジグナル・イドゥナ・パルクでのモバイル支払いやBVB株の無料オンライン取引が可能になる。

 

「コムディレクト銀行はバンキングとスポーツの両面でデジタル関連の専門性や強い革新性を繰り返し実証してきた。頼もしいパートナーが加わった」。BVBのマネージングディレクターであるカルステン・クラマーは、このように述べた。「我々にとって、この協力関係と新しいサービスは、クラブとファンの結束を強化する上で重要な一歩となる」

 

コムディレクトのマーケティング・営業責任者のマティアス・ハッヒ氏は、以下の点を強調した。「BVBには熱気と独自性を感じる。バンキングに関する新たな価値をファンに提供し、この情熱をさらに盛り上げたい。このサービスを通して、バンキングと株取引の楽しさを知ってもらいたい。スマート金融会社として、顧客の生活に利便を提供するのが我々の使命だからだ」

 

BVBの主要コマーシャルパートナーとして、ドイツを代表するオンラインバンクであるコムディレクトはその専門性を生かし、ジグナル・イドゥナ・パルクでの支払いを今まで以上に便利にしていく。ファンはスタジアム敷地内の屋内および屋外の170店舗でアップルペイやグーグルペイ、デビットカードおよびクレジットカードを手軽に利用できるようになる。

 

両者の提携関係は、今週土曜日に行われるFCアウクスブルクとのシーズン開幕戦でさっそく実を結ぶ。スタジアムの常設小売店はモバイル支払いや非接触支払いに対応する端末を導入済み。BVBファンアカウントを持つ来場者はリストバンドやBVB VISAカードでドリンクやファンショップで売られているユニフォームを購入できる。これまで使われてきたチャージ式電子決済カードも引き続き利用可能だ。

 

BVBファンアカウントを持っていると、さまざまな恩恵を受けられる。BVBバンキングアプリ、BVB決済ブレスレット、非接触VISAカードもその一部で、カード等はブラック&イエローの特別仕様だ。また、BVBファンデポで、ドイツ証券取引所に上場されているBVB株を手数料なしで取引できる。これは株式積立プランにも適用可能。未成年のBVBファンには、長期資産形成を目指すBVBジュニアファンデポやBVBジュニアファンアカウントもある。

 

BVBファンアカウント、BVBジュニアファンアカウント、BVBファンデポアカウントの開設は bvb.de/comdirect で(ドイツ語のみ)。

 

【関連記事】
ラウバル会長が再出馬の意向
アウトソーシングがリージョナルパートナー契約を更新

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5選手が背番号変更

2020.7.9

5選手が背番号変更

5人の選手たちが、2020/21シーズンを新しい背番号で迎えることが決まった。   ・トルガン・アザールが背番号23から、マリオ・ゲッツェのつけていた背番号10に変更。 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>