ニュース

2017.4.11

ゲレイロ:「スタジアムの雰囲気が助けになるだろう」

ゲレイロ:「スタジアムの雰囲気が助けになるだろう」

ポルトガル代表として欧州王者に輝いたラファエウ・ゲレイロは、フランス育ちということで月曜日から大いに働かされた。彼が相手をしたのは、翌日に戦うASモナコの選手たち(日本時間12日午前3時45分キックオフ)ではなくフランスの報道陣で、前日会見で質問攻めに遭った。

 

欧州で高く評価されているモナコとの対戦について:
「確かに相手は非常に強いチームだ。攻撃陣にすごく優秀な選手が何人かいる。けど、守備に少し弱点があるとも言えるんじゃないかな。モナコはフランスで首位で、僕らはドイツで上位。どうなるかは見てのお楽しみさ。いろいろ似たところの多いチーム同士の対戦になる。どちらが優位かは僕にはわからない。いい結果を出し、リターンマッチを楽に戦いたいと願っているよ」

 

フランスから来たウスマヌ・デンベレについて:
「チームによく馴染んでいるよ。僕らは一緒にいることが多い。もちろん(同じくフランスから来た)オーバメヤンもね。それが彼の助けになっていると思う。まだ非常に若いので、僕らのサポートが必要なんだ。彼は素晴らしいスタートを切った。ゴールやアシストをどんどん決めている。彼と一緒にプレーするのは本当に楽しいよ」

 

 

ピエール=エメリク・オーバメヤンについて:
「彼はドレッシングルームでも僕らにとってすごく重要な選手。彼がチームにいてくれて嬉しいよ。このクラブのことをよくわかっている。僕らはいろんなことを一緒にやっている。ピッチの中でも外でも重要な存在なんだ。オーバは言動がストレートなタイプ。ものすごくいいやつなんだ」

 

ホームゲームの雰囲気について:
「ここの雰囲気は驚異的だよ。ファンはモナコの選手たちに大いにプレッシャーをかけてくれるだろう。僕らにとって最高の雰囲気になるはずで、それは間違いなく助けになる。ファンは僕らにとって重要な要素で、自信を与えてくれる。だからこそアウェーよりホームのほうが成績が良くなっているんだ」

 

ミュンヘンでの試合について:
「もう終わった話。明らかにバイエルンのほうが上だった。あれほど優れたチームと対戦したのは僕にとって初めてだった。今はモナコとの試合に完全に集中している。今シーズンの残りの試合には全部勝ちたいね」

 

【関連記事】
「チャンピオンズリーグでは実力を十分に示してきた」
香川、バイグル、ピシュチェクが復帰へ
歴代トップ20入りを目指すBVB
準々決勝の相手モナコがドルトムント入り

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

2-2:終盤の追い上げでボーフムとドロー

2017.7.23

2-2:終盤の追い上げでボーフムとドロー

ゴンサロ・カストロとクリスティアン・プリシッチが85分と86分に得点し、ボルシア・ドルトムントはVfLボーフムに2点を先行されながらも2万4000人を集めたルールシュタディオ 続きを読む>>

ダフートとフィリップも練習始動

2017.7.22

ダフートとフィリップも練習始動

U-21ドイツ代表として、この夏のU-21 EUROで優勝したマフムート・“モー”・ダフートとマキシミリアン・フィリップが21日、ボルシア・ドルトムント加入後初めてチーム練習 続きを読む>>

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

2017.7.21

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

  ウカシュ・ピシュチェクがボルシア・ドルトムントにやって来て丸7年、気がつけばチーム内では年長者となり、当時のチームメートも数えるほどになった。しかし、その 続きを読む>>