ニュース

2019.4.11

ゲレイロとプリシッチが練習再開

ゲレイロとプリシッチが練習再開

逆転優勝を狙うボルシア・ドルトムントを勢いづける朗報が相次いでいる。10日午後、ホーエンブシャイの練習場で行われた2時間のトレーニングには、ラファエウ・ゲレイロとクリスティアン・プリシッチも元気な姿を見せていた。

 

チームはFCバイエルン・ミュンヘンに0-5で敗れたショックから立ち直り、土曜日の1FSVマインツ05戦(日本時間14日1時30分キックオフ)で勝ち点3を獲得することしか考えていない様子。BVBはマインツを倒せば暫定ながらも首位の座を奪還できる。

 

週末の試合に向けた準備にも余念がなく、この日はウォームアップとドリルに続いてタックル、パス、シュートの練習を実施。狭いスペースでのボール回しにも注意を払いつつ、ミニゲームでトレーニングを締めくくった。

 

 

ゲレイロはランニング、プリシッチはボールを使って練習

 

負傷者の回復具合もチームの雰囲気を明るくしている。ゲレイロがランニングとストレッチで汗を流す一方、プリシッチはボールを使った練習を再開。腕のケガが癒えたパコ・アルカセルも9日に個別メニューを消化、10日からは全体練習に復帰した。さらにアブドゥ・ディアロが合流している。

 

9日の公開練習を終え、センターバックのマヌエル・アカンジは「最も重要なのは次の試合で勝つこと」と語った。BVBはマインツと相性がよく、ブンデスリーガの25試合で14勝を挙げている。

 

BVB TV:9日の公開練習の様子(ドイツ語)

 

 

【関連記事】
「BVBファミリーカップ」が3年目の開催へ
「常に劣勢だった」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>