ニュース

2019.9.13

ゲレイロとの契約延長に「基本合意」

ゲレイロとの契約延長に「基本合意」

バイヤー04レバークーゼンをホームに迎えるブンデスリーガ第4節(日本時間14日22時30分キックオフ)の試合前会見は、中央欧州標準時12日14時ちょうどにスタート。まずは嬉しいニュースが届けられ、ラファエウ・ゲレイロが2023年までの契約延長に合意する見通しとなった。

 

BVBスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは「数週間前から交渉を続けていた。クラブと同選手は2023年まで契約を延長することで基本的に合意している。このまま締結となるだろう」と語った。ポルトガルの欧州制覇に貢献したゲレイロは、ここまでBVBの一員として84試合に出場。通算で15ゴール17アシストを記録している。

 

レバークーゼン戦を目前に控え、故障者も続々と戦列に復帰している。ルシアン・ファブレ監督督は「アクセル・ビツェルトルガン・アザールは練習を再開し、順調に回復している。ニコ・シュルツについては難しいかもしれない。マヌエル・アカンジは昨日から練習に復帰した」と明かした。

 

「今シーズンもタイトルを狙う」

 

一つ上の4位につけるレバークーゼンとの決戦を前に、BVBの指揮官はブンデスリーガの優勝争いについて口にした。「私は監督として常に最大の成果を求めている。その証拠に、昨シーズンも最後の最後まで優勝を争っているし、今シーズンもタイトルを狙いたい。とはいえ、それを毎日言うことはないし、記者会見で必ず口にするつもりもない。自分の仕事に集中しなければ」

 

一方のツォルクSDは、ベルリンで敗北を喫した前節からの立ち直りに期待している。「批判を受けるのは当然だが、我々はプロとして冷静に対処する必要がある。その最高の方法が勝利を収めることだ」。BVBが土曜日にジグナル・イドゥナ・パルクで目指すのは勝ち点3を奪うことだが、相手に対するリスペクトも忘れていない。「レバークーゼンはテクニックがあり、非常に強いチームだ。ボールを支配することに関しては、ブンデスリーガで最高の数値を残している。タイプ的には我々と似たチームだが、自分たちの長所を生かして戦いたい」とツォルクSDは続けた。

 

#BVBB04:対戦成績ではブラック&イエローに軍配

 

BVBはレバークーゼンに対し、ここ5試合で勝ち点13を獲得し、計18ゴールをマーク。ホームでは4連勝中となり、常に3点以上を奪っている。昨シーズンの2試合でも、16分に1点のペースでゴールが生まれた(試合関連情報はこちらから)。

 

ファブレ監督とツォルクSDの記者会見が終わると、その直後にUEFAの代表団が到着。来週火曜日に行われるUEFAチャンピオンズリーグのFCバルセロナ戦(日本時間18日4時キックオフ)に先立ち、10選手がドーピング検査を受けることになった。

 

【関連記事】
レバークーゼン戦の予想スタメン
BVB対レバークーゼンは撃ち合い必至?

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「多くの収穫が得られた後半」

2019.9.18

「多くの収穫が得られた後半」

FCバルセロナと 続きを読む>>

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

2019.9.18

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

バルセロナ戦の試合後、Skyのインタビューに応じたマルコ・ロイスは、自らのPK失敗を悔やみ、その他多くの好機を逃してしまったことにも不満を示した。マッツ・フンメルスも同意見だ 続きを読む>>

フンメルスがタックルで全勝

2019.9.18

フンメルスがタックルで全勝

ボルシア・ドルトムントはFCバルセロナのゴールに14本のシュートを浴びせたが、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの前に沈黙。マッツ・フンメルスはUEFAチャンピオンズリ 続きを読む>>