ニュース

2017.1.9

ゲレイロが待望の練習復帰

ゲレイロが待望の練習復帰

ラファエウ・ゲレイロがついに戻ってきた! 23歳のポルトガル代表は8日、昨年11月以来となる練習復帰を果たし、チームメートたちと共に汗を流した。「本当にいい気分だった。これからは一歩ずつ前進し、次のリーグ戦に備えて調子を上げていくことが僕の目標となる」とゲレイロは話した。

 

トーマス・トゥヘル監督が「問題を解決してくれる選手」として名前を挙げていたゲレイロ。レバークーゼンに敵地で0-2と敗れた第6節まで、チームのキープレーヤーとして活躍していたが、その後の代表戦で負傷。0-0で引き分けたシャルケ戦5-2で勝利したハンブルク戦(第9、10節)でプレーしたのを最後に、背中の問題によりウインターブレークまで戦列を離れていた。

 

「彼の力強いプレーとスピード、そしてボールコントロール能力があればと思っていたよ。帰ってくるのを心待ちにしていた」とウスマヌ・デンベレは話した。ゲレイロ自身もチームメートたちとのプレーが恋しかったようだ。「サイドラインから見ているのはとてもつらかった。あまり落ち込みすぎないように心がけていたけどね」。すべてが順調にいけば、2週間後に控える2017年最初のブンデスリーガ、ブレーメンとのアウェー戦には出場可能となり、“問題を解決”してくれるはずだ。

 

「チャンピオンズリーグ出場チームとのいいテスト」

 

7日のPSVアイントホーフェン戦、ボルシア・ドルトムントはゲレイロなしで戦ったが、見事なパフォーマンスで4-1と勝利した。アンドレ・シュールレは試合後、「チャンピオンズリーグ出場チームとのいいテストだった。僕らは意気込みを示すことができた」とコメント。デンベレも付け加えて、「見事な戦いだった。自分たちのリズムを早く取り戻し、さまざまな試練に打ち勝ちたい。そうすればこの合宿中にシーズン後半戦に向けた最高の準備ができるからね」と話した。デンベレはそのシーズン後半戦に大胆な目標を設定している。「1試合も負けることなく、最終的にトップ3に入りたい」

 

BVBはこのマルベージャでのキャンプで準備の基盤を固めたいと考えている。シュールレは言う。「練習はものすごくハードだけど、誰もがそれぞれの役割を果たそうとしている。こういうほうがずっと楽しいよ!」

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
新年最初の試合に快勝
「1ゴールを奪うだけでよくなる」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

2017.12.14

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

毎年恒例のドルトムント小児病院への訪問が、今年も行われた。降臨節中の13日、BVBの選手たちは今年で21回目となる伝統の行事に参加。子供たちも選手たちも、悩みや不安をつかの間 続きを読む>>

ブラック&イエローの子供用MRI

2017.12.14

ブラック&イエローの子供用MRI

ボルシア・ドルトムントの財団「ロイヒテ・アウフ(ライトアップの意味)」とスパルダ・バンク・ウエスト、さらにBVB在籍5選手のサポートにより、重病を患っているドルトムント在住の 続きを読む>>

ソクラティス:「勝利は監督のおかげでもある」

2017.12.13

ソクラティス:「勝利は監督のおかげでもある」

ソクラティスはマインツで今シーズン2ゴール目を挙げ、BVBに貴重な先制点をもたらした。 続きを読む>>