ニュース

2017.9.16

ゲッツェに欠場の可能性、バイグルは復帰間近

ゲッツェに欠場の可能性、バイグルは復帰間近

ボルシア・ドルトムントは17日に行われるブンデスリーガ第4節の1FCケルン戦(日本時間18日1時キックオフ)でマリオ・ゲッツェを欠く可能性が出てきた。BVBでは現在、マルセル・シュメルツァー、マルク・バルトラ、マルコ・ロイス、アンドレ・シュールレ、ラファエウ・ゲレイロ、セバスティアン・ローデ、エリック・ドゥルムなど多くの選手が戦列を離れている。

 

ゲッツェは13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのトッテナム・ホットスパーFC戦で、相手DFヤン・ベルトンゲンに顎を強打されていた。BVBのペーター・ボス監督は15日、「まだ本人とは話していない。中央欧州標準時16時から練習があるので、その時にもっと状況がわかるはずだ」と語っている。

 

一方、前節のSCフライブルク戦で内転筋を負傷したバルトラは、早くとも来週水曜日のハンブルガーSV戦まで戦列を離れる見込み。しかしユリアン・バイグルは復帰が近づいており、先週土曜日にはU-23チームで「45分間プレーした」とボス監督が明かした。「朗報だ。彼にとって一番いいのはどうすることなのか、彼に必要なプレー機会をいつ与えればいいのか、一緒に考えていく必要がある」

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
敗戦も成長過程の一環、グループ突破へ可能性は十分
H.I.S.が「選手面会イベント」付き観戦ツアーの日程を発表!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

記録ラッシュ – 「誰もがそれぞれやるべきことを理解」

2017.9.21

記録ラッシュ – 「誰もがそれぞれやるべきことを理解」

新たな監督、新たなシステム、新たに加入した選手、新たな負傷者 ―― 開幕当初のボルシア・ドルトムントは多くの不安要素を抱えていた。しかし蓋を開けてみれば、この5試合でいくつも 続きを読む>>

750勝、3000ゴール、5試合無失点

2017.9.21

750勝、3000ゴール、5試合無失点

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガで開幕からの4試合、少なくとも63%のボール支配率を記録してきたが、20日夜にフォルクスパルクシュタディオンで行われたハンブルク戦では5 続きを読む>>

U-23チームは初黒星で首位陥落

2017.9.21

U-23チームは初黒星で首位陥落

ボルシア・ドルトムントのU-23チームは今シーズン初黒星を喫した。BVBはアレマニア・アーヘンとのホームゲームを0-2で落とし、レギオナルリーガ西部で首位陥落。ヤン・ジーベル 続きを読む>>