ニュース

2017.3.15

ゲッツェ、治療は順調に進行中

ゲッツェ、治療は順調に進行中

ボルシア・ドルトムントのマリオ・ゲッツェ(24)から嬉しい知らせが届き、このドイツ代表MFは治療の第一段階が順調に進んでいることを明かした。

 

ゲッツェは2月に代謝障害と診断され、当面は練習さえも回避せざるを得ない状況となっていた。

 

治療が順調に進んだ場合、ゲッツェは初夏から練習を再開できる見通し。現在はリハビリと個別メニューで練習を行っているが、完全復帰に加え、来シーズン開幕までに戦列へ復帰することが長期的な目標となっている。

 

BVBのハンス・ヨアヒム・バツケCEOは「数千万人のファンのためにも、BVBはマリオ・ゲッツェの一刻も早い回復を願っている」とコメントした。

 

【関連記事】
カストロとの契約を延長

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームは追いついて2-2のドロー

2017.10.22

U-23チームは追いついて2-2のドロー

ファーストチームが2点をリードしながらも2-2に追いつかれた一方、ボルシア・ドルトムントのU-23チームはレギオナルリーガ西部の試合でブッパーターラーSVに対して2点ビハイン 続きを読む>>

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

2017.10.22

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

コメルツバンク=アレーナでの白熱の後半、シュート数は両チーム合わせて25本(ボルシア・ドルトムントが13本、アイントラハト・フランクフルトが12本)に達し、前半または後半のシ 続きを読む>>

スボティッチ:「結果には満足していない…」

2017.10.22

スボティッチ:「結果には満足していない…」

アイントラハト・フランクフルトと 続きを読む>>