ニュース

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカス。春の到来もあり、遊びの要素を取り入れたトレーニングも行われた。また、故障者に関しては朗報が届いている。

 

マリオ・ゲッツェ(肋骨の骨折)、パコ・アルカセル(太ももの肉離れ)、アクセル・ビツェル(股関節屈筋の損傷)は、別メニューでの練習を問題なくこなした。コーチ陣は、あと数日で3人とも全体練習に復帰し、ブンデスリーガ次節のVfLボルフスブルク戦に出場可能となるよう願っている。

 

練習後にはゲッツェがBVB-TVのインタビューに応じた。最新の練習風景はこちらをクリック

 

【関連記事】
リーグ戦の全試合時間が確定
BVB戦士14人が代表戦へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>