ニュース

2018.2.2

ケルン戦の予想スタメン

ケルン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは2日、ブンデスリーガ第21節で1FCケルンとアウェーで対戦する(日本時間3日、午前4時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通り。

 

ブンデスリーガ第21節
1FCケルン vs ボルシア・ドルトムント
2018年2月2日(金)中央欧州標準時20時30分(ラインエネルギシュタディオン)

 

1FCケルン:T・ホルン;セーレンセン、メレ、ハインツ、ヘクトル;クレメンス、ヘーガー、エズジャン、ヨイッチ;ツォラー(大迫)、テロデ
ベンチ:ケスラー、J・ホルン、マロー、オルコフスキ、ビセック、フューリヒ、コジエロ、レーマン、コルドバ、ギラシ、大迫、ピサロ、リサ
欠場の可能性:不明
負傷欠場/出場停止:ハントベアカー、クリュンター、ビッテンコート、ナルテイ、リッセ

 

ボルシア・ドルトムント:ビュルキ;ピシュチェク、ソクラティス、トプラク(アカンジ)、トリアン(ゲレイロ);シャヒン(バイグル);プリシッチ、ゲッツェ、香川、サンチョ、バチュアイ
ベンチ:バイデンフェラー、ゲレイロ、アカンジ、ザガドゥ、バイグル、カストロ、ダフート、イサク、シュールレ
欠場の可能性:なし
負傷欠場/出場停止:ヤルモレンコ、シュメルツァー、ドゥルム、フィリップ、ロイス、ローデ

 

主審:ブラント(ウンターシュピースハイム) 副審:シュレーダー、エマー 第4審判:ボルシュ
あとイエローカード1枚で次戦出場停止:
観客数:50000人(チケット完売)

 

【関連記事】
「この段階で勝ち点3の重みは極めて大きい」
フェアで見応えある、エキサイティングで感極まる試合に

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アメリカでの最終日

2018.5.25

アメリカでの最終日

楽しいと時間がたつのも早いもの。短くも興奮に満ちたロサンゼルス遠征は終わり、コーチ陣と選手たちは23日夜、それぞれの休暇先に向かうべく、互いに別れを言い合った。 続きを読む>>

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

2018.5.23

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

ボルシア・ドルトムントは終了間際にマキシミリアン・フィリップが同点ゴールを挙げ、ロサンゼルスFCとの親善試合を1-1で引き分けた。   続きを読む>>

シュメルツァーが主将の役割を返上

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2 続きを読む>>