ニュース

2013.2.6

グロスクロイツとの契約を2016年まで延長

グロスクロイツとの契約を2016年まで延長

ボルシア・ドルトムントはMFケビン・グロスクロイツと話し合い、契約を2年間延長することで合意に達した。従来の契約は2014年までだったが、今回の新契約により2016年6月30日が期限となった。「ケビンは常にボルシア・ドルトムントとの強い一体感を示してくれている。再びチームの重要な構成員と長期契約を結ぶことができてうれしい」。スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは5日、このように語った。

 

「黒と黄のチームでプレーを続けられることになり、喜んでいる。僕はいつもボルシア・ドルトムントを最優先に考えてきた。チームの成功のために全力を尽くすつもりだ。これまでも、今も、そしてこれからも、僕はボルセーだ」。契約延長に応じた後、喜んだグロスクロイツはこのように語った。

 

グロスクロイツはBVBとの契約を2016年まで延長した

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>