ニュース

2013.2.6

グロスクロイツとの契約を2016年まで延長

グロスクロイツとの契約を2016年まで延長

ボルシア・ドルトムントはMFケビン・グロスクロイツと話し合い、契約を2年間延長することで合意に達した。従来の契約は2014年までだったが、今回の新契約により2016年6月30日が期限となった。「ケビンは常にボルシア・ドルトムントとの強い一体感を示してくれている。再びチームの重要な構成員と長期契約を結ぶことができてうれしい」。スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは5日、このように語った。

 

「黒と黄のチームでプレーを続けられることになり、喜んでいる。僕はいつもボルシア・ドルトムントを最優先に考えてきた。チームの成功のために全力を尽くすつもりだ。これまでも、今も、そしてこれからも、僕はボルセーだ」。契約延長に応じた後、喜んだグロスクロイツはこのように語った。

 

グロスクロイツはBVBとの契約を2016年まで延長した

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>