ニュース

2013.4.4

クロップ監督:「0-0で満足している」

クロップ監督:「0-0で満足している」

マラガとのUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦を終え、ユルゲン・クロップ監督は次のように語った。「相手は我々の決定的なチャンスにも動じず、時間が経過するにつれてより危険さを増していった。非常に組織的なチームに対し、見どころの多い展開の末に0-0で引き分けることができた。0-0で満足しているよ」

 

クロップ監督(写真:firo)

 

BVBは決定力不足で“0-0の敗北”を喫したのでしょうか?
そうは思わないね。だがもちろん、多くのチャンスを逃したのだからそう思われても無理はない。これで準々決勝の前半が終了した。我々は素晴らしい雰囲気に包まれたマラガのホームでプレーし、彼らについてより多くの情報を得ることができた。この大会では、いとも簡単にここまで勝ち上がれる訳ではない。相手は我々の決定的なチャンスにも動じず、時間が経過するにつれてより危険さを増していった。非常に組織的なチームに対し、見どころの多い展開の末に0-0で引き分けることができた。ケガや出場停止処分もなかったので、次の試合に向けて気持ちを切り替えたい。

 

しかし3度の決定機を生かせませんでした。悔しくはありませんか?
このチームには改善すべき課題があり、シュート精度も足りない部分の一つだ。この日の前半は、もっとチャンスを生かさなければならないという教訓だよ。その差が勝負を分けることになる。だが後半には収穫もあった。ある程度我々を知っている人なら分かると思うが、うちは不意に失点することがある。0-0で満足しているよ。

 

準決勝が見えてきましたか?
まだだね。2試合のうち1試合が終わっただけに過ぎない。マラガは敵地ポルトで素晴らしいパフォーマンスを見せていた。粘り強く戦えるだけに非常に危険な相手だ。

 

次はブンデスリーガのアウクスブルク戦です。チャンピオンズリーグの合間で気が抜ける心配はありませんか?
アウクスブルクはシーズン後半戦に入ってから調子を上げている。十分に警戒しなければならない。土曜日には、この試合を軽視していないことがすぐに分かるだろう。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アスレティック・ビルバオに0-2で敗れる

2021.7.25

アスレティック・ビルバオに0-2で敗れる

スイスでのトレーニングキャンプを開始したボルシア・ドルトムントは24日、ザンクト・ガレンでラ・リーガのアスレティック・ビルバオと練習試合を行 続きを読む>>

ジェイドン・サンチョのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が正式決定

2021.7.24

ジェイドン・サンチョのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が正式決定

7月1日にボルシア・ドルトムントとマンチェスター・ユナイテッドがジェイドン・サンチョの移籍について合意に達した後、両クラブは同選手との契約の 続きを読む>>

バート・ラガーツでのトレーニングキャンプに出発

2021.7.23

バート・ラガーツでのトレーニングキャンプに出発

28人の選手たちと共に、ボルシア・ドルトムントは夏のトレーニングキャンプに出発した。バート・ラガーツでの合宿は11年連続で、7月31日まで行われる。 続きを読む>>