ニュース

2017.1.27

クラブの新年会を開催

クラブの新年会を開催

26日夜、ドルトムンダーUの会場“View”でボルシア・ドルトムントの新年会が行われ、クラブのレジェンドの誕生日も祝った。

 

ハンス・ヨアヒム・バツケCEOは1966年に欧州チャンピオンズカップを制したチームのキャプテン、ボルフガング・パウルを歓迎。長老会の会長を務めるパウルは、77歳の誕生日を迎えた。バツケCEOはさらに、新たにチームに加わった最年少メンバー、17歳のスウェーデン人選手アレクサンデル・イサクのことも紹介した。

 

200名のゲストを前にバツケCEOは、「シーズン後半戦はいい戦いを見せ、自分たちが立てた目標をすべて達成する」ことを約束した。

 

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
スウェーデンの若手FWイサクを獲得
イサクが練習に初参加、トゥヘル監督も感銘

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームは追いついて2-2のドロー

2017.10.22

U-23チームは追いついて2-2のドロー

ファーストチームが2点をリードしながらも2-2に追いつかれた一方、ボルシア・ドルトムントのU-23チームはレギオナルリーガ西部の試合でブッパーターラーSVに対して2点ビハイン 続きを読む>>

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

2017.10.22

シュート35本を撃ち合うも勝者なし

コメルツバンク=アレーナでの白熱の後半、シュート数は両チーム合わせて25本(ボルシア・ドルトムントが13本、アイントラハト・フランクフルトが12本)に達し、前半または後半のシ 続きを読む>>

スボティッチ:「結果には満足していない…」

2017.10.22

スボティッチ:「結果には満足していない…」

アイントラハト・フランクフルトと 続きを読む>>