ニュース

2015.1.23

ギンター:「起用法は監督が決めること」

ギンター:「起用法は監督が決めること」

ボルシア・ドルトムントはあと9日でブンデスリーガ後半戦の初戦を迎えるが、その試合で中盤の底を務めるペアは誰か?このところメディアで話題になっていることの1つがこれだ。有力候補はユトレヒト戦で力強いパフォーマンスを見せたマティアス・ギンターだろう。21日の試合を終えたドイツ代表は、記者の質問に次のように答えた。

 

ユトレヒトとの親善試合はどうでしたか?
その前の2試合に比べてパフォーマンスが改善され、練習で力を入れてきたことがいくつか実践された。

 

セバスティアン・ケールとスベン・ベンダーが負傷離脱した今、あなたが中盤の底で先発出場する可能性が高いのでは?
起用法を決めるのは監督だよ。僕は中盤の底でもプレーできるけど、センターバックもやれる。

 

ですが、アンカーに入ることもありえますよね?
その役割は何度もやったことがあって慣れているから、問題はないね。

 

今回のオフは昨年の夏より多くの選手が練習に参加できましたが、これはどのくらい重要ですか?
僕らはすでに2週間半練習を重ねてきたけど、準備期間はまだあと1週間半残っている。僕にとってもチームにとっても一緒に課題に取り組めるのはいいことだ。リーグ再開まで成長、改善する時間はまだもう少しある。

 

【関連記事】
1-0:ロイスとカンプルの見事な連係で決勝点

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

レヴァークーゼン戦の予想スタメン

2021.1.19

レヴァークーゼン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは19日、ブンデスリーガ第17節でバイヤー・レヴァークーゼンと対戦する。両チームの予想スタメンは以下の通 続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ Vol.45

2021.1.18

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ Vol.45

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第45回を公開!   Vol.45 マインツ戦   続きを読む>>

ザガドゥが筋肉を負傷

2021.1.18

ザガドゥが筋肉を負傷

土曜日のマインツ戦で途中交代したDFダン=アクセル・ザガドゥが、筋肉の負傷のため戦線から離脱することになりました。   プレシーズン中 続きを読む>>