ニュース

2017.5.18

ギンターがコンフェデ出場メンバー入り

ギンターがコンフェデ出場メンバー入り

ワールドカップの優勝メンバーでオリンピックの銀メダリストでもあるマティアス・ギンターが、6月17日から7月2日までロシアで開催されるコンフェデレーションズカップに向けて、ドイツ代表に招集された。ユリアン・バイグル、アンドレ・シュールレ、マリオ・ゲッツェはケガまたは病気により、この大会には参加できない。

 

さらにヨアヒム・レーブ監督は、マルコ・ロイスも今回の招集メンバーには含めないことに決めた。「マルコ・ロイスとは先週、長時間話し合い、ポカール決勝が終わったら少し休むことが今の彼にとっては重要だという結論に至った。彼を大会の出場メンバーに入れたい気持ちは強いが、それによるリスクも考えなければならない。彼が今シーズン、ケガにより何度も一からコンディションを調整し直さなければならなかったことを考えると、大会参加は負担になりかねない。2014年と2016年に出場を逃したときも、とても残念がっていたんだがね」。レーブ監督はドイツ・サッカー協会の取材に対して、そう話している。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
bwinがBVBの新チャンピオンパートナーに
バイグル負傷で「結果は二の次」
バイグルが長期離脱へ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB一行、まずはシカゴへ

2018.7.18

BVB一行、まずはシカゴへ

マルビン・ヒッツを含め、新加入の選手たちにとって2度目の遠征の行き先はアメリカ。18日ランチタイムの便でデュッセルドルフを飛び立ったボルシア・ドルトムントの一行は、まずシカゴ 続きを読む>>

BVBがアメリカツアーへ出発

2018.7.18

BVBがアメリカツアーへ出発

ボルシア・ドルトムントのコーチ陣と選手たちは、18日(水)から延べ9日間にわたるアメリカツアーへ出発。計3都市を回ってプロモーション活動とトレーニングを行いつつ、インターナシ 続きを読む>>

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

2018.7.14

ドゥルムがハダースフィールド・タウンへ移籍

ボルシア・ドルトムントの万能型MFエリック・ドゥルムが、イングランド・プレミアリーグのハダースフィールド・タウンFCへ移籍した。ドイツ代表として7キャップを保持する26歳は、 続きを読む>>