ニュース

2015.8.28

カンプルがレバークーゼンへ移籍

カンプルがレバークーゼンへ移籍

ブンデスリーガ優勝8回の実績を誇るボルシア・ドルトムントは28日、ケビン・カンプルが直ちにバイヤー・レバークーゼンへ移籍すると発表した。両クラブは移籍金額を公表しないことで合意している。

 

この24歳のスロベニア代表は2015年1月にBVBへ加入し、リーグ戦で14試合、欧州カップ戦で3試合に出場。レバークーゼンはカンプルの古巣で、1997年から2010年までユースチームに所属していた。BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは「ケビンの今後の活躍を心より願っている」とコメントしている。

 

【関連記事】
オーバメヤンが2020年まで契約延長
インモービレ、期限付きでセビージャへ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

エイチ・アイ・エスがリージョナルパートナー契約を更新

2019.8.19

エイチ・アイ・エスがリージョナルパートナー契約を更新

2019年ドイツ・スーパーカップチャンピオンのボルシア・ドルトムント(BVB)は、株式会社エイチ・アイ・エスとのリージョナルパートナー契約を今シーズンも更新することで合意した 続きを読む>>

ポカール2回戦はホームでメンヘングラットバッハと

2019.8.19

ポカール2回戦はホームでメンヘングラットバッハと

18日の夕方、ドルトムントのドイツ・サッカーミュージアムでDFBポカール2回戦の組み合わせ抽選会が行われ、ボルシア・ドルトムントはボルシア・メンヘングラットバッハとの対戦が決 続きを読む>>

リーグ初戦として史上最高の勝利!

2019.8.18

リーグ初戦として史上最高の勝利!

ボルシア・ドルトムントは開始のわずか31秒後に先制されながらも、その後は一方的に攻めてFCアウクスブルクに快勝。シュート数で24対5、ボール支配率で72%、コーナーキック数で 続きを読む>>