ニュース

2015.8.28

カンプルがレバークーゼンへ移籍

カンプルがレバークーゼンへ移籍

ブンデスリーガ優勝8回の実績を誇るボルシア・ドルトムントは28日、ケビン・カンプルが直ちにバイヤー・レバークーゼンへ移籍すると発表した。両クラブは移籍金額を公表しないことで合意している。

 

この24歳のスロベニア代表は2015年1月にBVBへ加入し、リーグ戦で14試合、欧州カップ戦で3試合に出場。レバークーゼンはカンプルの古巣で、1997年から2010年までユースチームに所属していた。BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは「ケビンの今後の活躍を心より願っている」とコメントしている。

 

【関連記事】
オーバメヤンが2020年まで契約延長
インモービレ、期限付きでセビージャへ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>