ニュース

2015.8.28

カンプルがレバークーゼンへ移籍

カンプルがレバークーゼンへ移籍

ブンデスリーガ優勝8回の実績を誇るボルシア・ドルトムントは28日、ケビン・カンプルが直ちにバイヤー・レバークーゼンへ移籍すると発表した。両クラブは移籍金額を公表しないことで合意している。

 

この24歳のスロベニア代表は2015年1月にBVBへ加入し、リーグ戦で14試合、欧州カップ戦で3試合に出場。レバークーゼンはカンプルの古巣で、1997年から2010年までユースチームに所属していた。BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは「ケビンの今後の活躍を心より願っている」とコメントしている。

 

【関連記事】
オーバメヤンが2020年まで契約延長
インモービレ、期限付きでセビージャへ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「とても効率的だった」

2019.4.22

「とても効率的だった」

敵地でSCフライブルクを 続きを読む>>

アルカセルにPKを譲った理由とは

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。   続きを読む>>

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

2019.4.22

バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ

ボルシア・ドルトムントは前後半の最初の枠内シュートで得点するなど、フライブルクで4-0と快勝した。アウェーゲームでは昨年10月のシュツットガルト戦(同じく4-0)以来となる大 続きを読む>>