ニュース

2017.2.6

エメル・トプラクが来季からBVBに加入

エメル・トプラクが来季からBVBに加入

ブンデスリーガ優勝8回の実績を誇るボルシア・ドルトムントは、今夏にバイヤー04レバークーゼンからCBエメル・トプラク(27)が加入すると発表した。BVBは同選手の契約解除条項を適用する方針で、正式加入は2017-18シーズンからになる。

 

トプラクは2021年6月30日まで契約にサインする見通し。これまでSCフライブルクとレバークーゼンで活躍したこのDFは、ブンデスリーガの181試合に出場して5ゴールを記録。さらにUEFAチャンピオンズリーグで23試合に出場(2得点)しているほか、トルコ代表として25キャップを保持している。BVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは「エメル・トプラクは代表での経験が豊富な上、強いリーダーシップも兼ね備えた屈強なディフェンダーだ」と語った。

 

トプラクは今後数カ月間、現在所属するレバークーゼンのために引き続き全力でプレーするはずだ。BVBもブンデスリーガのライバルチームに敬意を評し、今シーズンいっぱいはトプラクに関してこれ以上のコメントを差し控える。

 

 

【関連記事】
FIFAがイサクの試合出場を許可
BVB、プリシッチとも長期契約に合意

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>