ニュース

2020.2.29

エマと「ロイヒテ・アウフ」がドルトムントのAWO幼稚園を訪問

エマと「ロイヒテ・アウフ」がドルトムントのAWO幼稚園を訪問

ドルトムントのAWOファミリーセンター「アム・ブルヒヘック」の皆が笑顔になった。IKKによる運動・健康プロジェクトの締めくくりに、ボルシア・ドルトムントのマスコット、エマが登場。子供たち1人1人にプレゼントを手渡した。

 

「チビッコを強くしよう」というスローガンの下、このプロジェクトは貧困地域を中心に幼稚園を回り、子供たちに運動の楽しさを伝えている。健康にいい食事にも重点が置かれ、親への情報提供だけでなく、子供たちに対する食器や台所用品の取り扱い指導も楽しく行う。食事バランスや他国の食文化についてのレクチャーも提供し、健康な朝食と昼食への関心を高めようとしている。

 

プロジェクトの最終回として、この日は数カ月間取り組んできたエキササイズが中心となった。大学院でスポーツ科学を学ぶ学生の指導の下、子供たちは今までの努力の成果を親とエマに披露。「教えた運動やオリエンテーションゲームは筋肉と心肺機能の強化につながるもので、反射神経なども鍛えられる」とIKKの責任者マルティン・ピホキ氏は説明する。運動後にはプログラム修了証が授与された。

 

 

AWOファミリーセンター「アム・ブルヒヘック」は運動・栄養プログラムに参加するドルトムントの6施設の1つ。ボルシア・ドルトムントとBVB財団「ロイヒ・アウフ」(ライトアップの意味)は、物資の提供やエマの派遣を通してIKKを支援。子供たちもエマとの触れ合いを喜んだ。

 

「ロイヒテ・アウフ」についての詳細情報はこちら(ドイツ語のみ)

 

www.bvb.de/stiftung

 

www.facebook.com/leuchteauf

 

【関連記事】
「ロイヒテ・アウフ」がキンダーラーヘンKIND賞受賞
「ロイヒテ・アウフ」と「アイスボルッセン」が学校を支援

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘルタ戦の予想スタメン

2020.6.6

ヘルタ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは6日夜のブンデスリーガ第30節でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下 続きを読む>>

チームも人種差別反対を表明

2020.6.5

チームも人種差別反対を表明

「我々、ボルシア・ドルトムントのチームは「Black Lives Matter(黒人の命も大事)」運動を全面的に支援する。我々はあらゆる種類の差別を受け入れない。そして引き続 続きを読む>>

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

2020.6.5

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日夜、今シーズンラスト5試合の初戦でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。BVBスポーツディ 続きを読む>>