ニュース

2019.4.22

アルカセルにPKを譲った理由とは

アルカセルにPKを譲った理由とは

マルコ・ロイスはBVB TVの取材でパコ・アルカセルにPKを譲った理由を明かした。一方、トーマス・ディレイニーは無失点での勝利を喜んだ。

 

トーマス・ディレイニー:「今日は大変だった。序盤にリードしたが、その後はボールを失いがちだった。後半に何かが変わり、プレスは格段に良くなった。最終的には快勝でき、気分良く終えることができた。攻撃陣は得点できたし、守備陣は無失点で終えられたわけだからね。ダービーが待ち遠しい。数日休んでから分析と練習を始めることになる」

 

 

マリウス・ボルフ:「滑って足首をひねってしまった。直後の感触は悪かったけど、重傷でないことを願うよ。プレーを続けたかったが、悪化する前に退いて良かった。あの状況で続けたら、チームのためにも良くないからね」

 

 

マルコ・ロイス:「見た目よりは少し難しい試合だった。フライブルクはビッグチームを相手にホームでいいサッカーをしていて、戦術レベルは高い。それはわかっていた。でも、僕らの出来は今日も良かった。非常にコンパクトでダイナミックなサッカーをし、球際に強くボールもよく動いていた。特に後半は良かった。この点差で勝て嬉しい。パコは最近、苦しんでいる。僕がいつも言っているように、個人に頼るのではなく、チームとして戦わなければならない。腕を骨折してから、パコは途中出場が多く、それに満足していない。苦しい時でも一人一人が報われることが重要だ。個人的には、PKを譲ることに迷いはなかった」

 

編集:クリスティーナ・ラインケ

 

【関連記事】
バイエルンとブレーメンの記録に並ぶ
来シーズンのチャンピオンズリーグ出場が確定
「結果だけ見れば完璧」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>