ニュース

2019.7.15

アメリカ遠征に出発

アメリカ遠征に出発

現地時間15日午前、ボルシア・ドルトムントの26選手を乗せたルフトハンザ航空LH4990便は出発がわずかに遅れたものの、フランクフルト空港からシアトルに向けて飛び立った。昨シーズンのブンデスリーガ準優勝チームは、今回のアメリカ遠征でMLSのシアトル・サウンダーズとUEFAチャンピオンズリーグ王者のリバプールFCと対戦する。

 

2018年5月以降3度目となるアメリカ遠征のスローガンは「1909%サッカー」。5日間にわたるツアーの第一目的地は、アメリカ北西部最大の都市シアトルだ。ルシアン・ファブレ監督以下ブラック&イエローの26選手は、NFLのシアトル・シーホークスが所有する練習施設でトレーニングを行った後、17日にMLSで成長著しいシアトル・サウンダーズと対戦(日本時間18日11時30分キックオフ)。その2日後には第二目的地のインディアナ州サウスベンドでリバプールと顔を合わせる(同20日9時キックオフ)。

 

マヌエル・アカンジとマルセル・シュメルツァー以外にも、ユース所属のルカ・ウンベハウン(ゴールキーパー)とパトリック・オスターハーゲ(ミッドフィルダー)が負傷でメンバー外となった。一方、アブドゥ・ディアロとアシュラフ・ハキミ(アフリカ・ネイションズカップ)、マフムート・ダフート(U-21欧州選手権)、スペインユース代表のセルジオ・ゴメスらは、依然として休暇を与えられているため招集されていない。

 

アメリカ遠征メンバー:ビュルキ、ヒッツ、エルシュレーゲル、バレルディ、フンメルス、トプラク、ザガドゥ、モレイ、ピシュチェク、シュルツ、ディレイニー、バイグル、ビツェル、ブラント、ラシュル、ロイス、レイナ、フェライ、ブルーン・ラーセン、ゲレイロ、アザール、サンチョ、ボルフ、アルカセル、フィリップ、ゲッツェ

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
プレシーズン初戦に10-0で圧勝
第6節までの日程が確定、開幕戦は土曜開催

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイス、通算50点目の先制ゴール

2019.12.15

ロイス、通算50点目の先制ゴール

1FSVマインツ05は後半からよりアグレッシブなプレーを見せたが、大きく空くようになったスペースを容赦なく使われる結果となった。一方のボルシア・ドルトムントは、前半のシュート 続きを読む>>

「ここから積み上げていく」

2019.12.15

「ここから積み上げていく」

1FSVマインツ05を4-0で下した試合後、Skyのインタビューに応じたキャプテンのマルコ・ロイスは、この日のチームパフォーマンスを称賛。ユリアン・バイグルは、この数週間で内 続きを読む>>

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

2019.12.15

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

ルシアン・ファブレ監督は来週火曜の夜にボルシア・ドルトムントの指揮官として50回目のブンデスリーガの試合に臨む。これまで、1試合平均2.14ポイントという目覚ましい成績を残し 続きを読む>>