ニュース

2019.11.16

アジアオフィス担当が語るBVBのアジア戦略

アジアオフィス担当が語るBVBのアジア戦略

ボルシア・ドルトムントは2014年、国外初のBVBオフィスをシンガポールに開設。そこで働くスレシュ・レチマナン氏にBVBのアジア戦略、今後の活動について聞いた。

 

ーースレシュさんの具体的な活動内容を教えてください。

スレシュ 2014年にこの仕事を始めて5年になる。BVBの情熱を各国間で共有するための活動に取り組み、ファン層の拡大に努めているよ。アジア太平洋地域の本部はシンガポールだが、私は日本、中国、インド、オーストラリア、それから東南アジア諸国など、アジアやその周辺を飛び回っている。

 

ーー4カ国語を操るそうですね。

スレシュ インドネシア語、中国語、英語、タミル語。日常会話レベルのものもあるけど、アジアのマネージングダイレクターとしての仕事に役立っているよ。

 

ーー日本にはどれくらいの割合で来ていて、どんなことをしているのでしょうか?

スレシュ 以前は1年に2回来ていた。BVBに入る前に4年間電通で働いていたので、今は彼らのサポートを受けながら日本市場の深耕と開拓を進めているよ。現在、旅行会社のエイチ・アイ・エス、人材派遣会社のアウトソーシング、ドルトムント・サッカーアカデミーを運営するNOVA、そして帝京大学とパートナー契約を結んでいる。今後も少しずつパートナーを増やしていきたい。

 

ーー日本以外ではどんな国で活動していますか?

スレシュ インド、モンゴル、中国、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、オーストラリアなどで地道に活動を続け、各国で少しずつファンが増えている。例えばモンゴルでは、モンゴル航空と提携しているし、ファンクラブがあってサポーターはバーで一緒に試合を観戦している。我々は各国にレジェンドを連れて行き、サイン会や試合、サッカークリニックを開くことでファン層の拡大に努めている。今週はデア・クラシカー(バイエルン戦)があるので、特にファンの多い4カ国での盛り上がりを他の国にも伝え、サポーターの結び付きを意識してもうおうと思っている。

 

 

ーー香川真司が移籍してしまいましたが、アジア市場への影響はあるでしょうか?

スレシュ シンジは日本だけでなく、アジアで大人気だった。アジア人らしく、小柄ながらクレバーで器用なプレーをしていたからね。彼がいなくなったのは残念だし、確かに影響はある。プロモーションを進めていくうえで、もっと新しいアクティビティやアイデアを取り入れていく必要があるだろう。

 

ーー日本では香川がいなくてもBVBの人気が持続しています。秘訣は何でしょうか?

スレシュ まずチャンピオンズリーグに出場している。ハイレベルな大会で戦い、なおかつタイトルを狙える戦力と意欲を持っているので、それでファンを引きつけている部分はあるだろうね。そして、各国の代表選手、例えばポルトガル、スペイン、フランス、モロッコ、イングランドのトップ選手が集まっている。プレミアリーグの人気が高いけど、我々にはそのイングランドで屈指の才能を持つジェイドン・サンチョがいる。

 

ーースタジアムに行くこともありますか?

スレシュ 6週間から8週間に一度は新しいパートナーやメディア、企業、政府機関をジグナル・イドゥナ・パルクへ連れて行っている。あの雰囲気や興奮は、テレビだけでは伝わらないからね。私も初めて行った時は2万5000人の黄色い壁に鳥肌が立った。彼らはチームが劣勢でも、負けていても絶叫して応援する本物のファンだ。いつも選手を後ろで支えている。チームも奮い立つわけだ。

 

ーー今回、そして今後の日本での活動予定を教えてください。

スレシュ 今回はヤン・コレル氏を連れて来て、日本のファンやクラブ、アカデミーとの友好関係の促進を行っている。昨日(11月7日)は名古屋でNOVAの運営するアカデミーを訪問し、子供たちと交流した。こういった活動をアジア全体で続けていく。アカデミーはオーストラリア、中国、シンガポール、タイにもある。日本での活動ももっと増やしたいね。2017年に浦和レッズと試合をやったけど、ぜひまたファーストチームを連れて来たい。日本は組織運営もスタジアムも素晴らしい。来年はオリンピックがあるので難しいかもしれないが、数年内に実現したいね。

 

ーー新たな日本人BVB戦士の誕生に期待していますか?

スレシュ チームに新しい日本人選手が加入したら、アジアのファンを増やすうえでは助かるね。でも、ユニフォームは売れても、ベンチに座っているだけという選手ではダメだ。ピッチでチームに貢献できる“次のシンジ”が現れるのを待っているよ。できればアカデミーから出てきてほしいね(笑)。

 

インタビュー:村瀬隆宗

写真:須田康暉

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

2019.12.14

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形さんのブログを更新! 今回は尾形さんのドイツ訪問が実現したということで「ドイツ番外編」の第1回をお届けします。   ド 続きを読む>>

再びブンデスリーガに集中

2019.12.13

再びブンデスリーガに集中

SKスラビア・プラハを倒し、 続きを読む>>

マインツ遠征に好印象のBVB

2019.12.13

マインツ遠征に好印象のBVB

ボルシア・ドルトムントは14日のブンデスリーガ次節で1FSVマインツ05のホームに乗り込む(日本時間23時30分キックオフ)。オペル・アレーナで行われる試合について、興味深い 続きを読む>>